山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2016年03月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

入社式

Oさん、入社おめでとうございます。

創業61年、41期を迎えた(株)山田工務店 社員全員が入社を歓迎します。

(株)山田工務店の社員として迎える事が出来ることを嬉しく思います。

Oさんは、本日大きな喜びと期待感、そして緊張感をもって今日を迎えた事と思います。

家族や今まで支えてくれた人に感謝の気持ちを忘れずにいて下さい。


社会人となったOさんに私からのお願いはたった一つです。

社会人として、信頼される人になって欲しい。

その為に、3つの事を忘れずにいて下さい。
①逃げない事②裏切らない事③ごまかさない事

私の歳になっても毎日、毎回、毎出来事ごと 迷ってばかりなので、信頼される人になるために苦しい戒めとして何時も心に止めています。

常に意識して挑戦を続けて下さい。

社員の皆さんは、全員でOさんが、人間として成長できるように十分にお手伝いしてください。

今日、Oさんの門出を祝福できる幸せを生涯忘れることはありません。

社員一同、心より歓迎します。

以上をもちまして、お祝いの言葉とさせていただきます。

2016/03/28

 

東京駅

21

東京駅に行ってきました。

東京駅に行って改めて、明治の時代のすごさを感じました。

明治の時代は、欧米に肩を並べようと努力していた時代。

東京駅を見て、時代の気概を感じ、私も若かりし頃の気概を思い出しました。

2016/03/27

 

第一回会社説明会

会社説明会の日を迎えた。

今年は、どんな人と出会えるのだろうか。

楽しみだ。

今年の社長の挨拶は「家族主義」について話をして欲しい。というから、いろいろと考えている。

家族主義をとっている理由は、簡単。

仕事を始めると、家族といる時間よりも職場の人と一緒にいる時間のほうが多くなる。

そこで、まるで家族と一緒にいるように仕事に取り組める職場だったら、安心して仕事もできるし、結果としてお客様に喜んでいただけるサービスも提供できるようになるだろう。

私の家族主義の考えとは、あいまいな状態を良しとする事ではなくて「よい」「悪い」をちゃんと伝えられる家族主義の事だ。

仕事は、楽しいだけじゃない。厳しさもある。頑張っていこうじゃないか。

家族として。

そのような家族主義を考えている。

その為に、いろいろな仕組みを会社の中に用意してある。

その仕組みが、機能して今の雰囲気が育まれていると思っている。

将来が楽しみな会社だよ。

自分で言うとおかしいね。

2016/03/19

 

3月木鶏会

今月も社内木鶏会を開催した。

とてもいい内容だった。

今月のテーマは、「願いに生きる」

私も、感想を発表した。

願いと夢の違いに気付いた。

行動を伴う願いとしよう。


改めて決心した次第です。

2016/03/18

 

今年は、筍を早くから食べることが出来たお蔭なのかと思うくらい筍を食べる機会が多い。

初物を食べると長生きする。という言葉を聞いたことがあるが、初物を意識して食べる機会に恵まれるなんて今年は、ついているような気がする。

現場見学会では、記録を更新するような勢いでお客様が来場して下さっている。

多くのお客様の期待に応えられるよう頑張ろうと思う。

2016/03/13

 

ストレッチ

春になってきたので、健康に良い事をしようと思って ストレッチを始めた。

目標は、毎朝と毎晩だ。

目標を立てるのは得意だから、すぐに目標を立てることは出来た。

あとは、実行のみ。

毎朝は、ほぼほぼできるのだけど、毎晩が難しい。

なったって、お酒を飲んでしまうのが毎晩出来ない理由の一つだ。

酔っぱらってストレッチしてしまうと、伸ばし過ぎてしまうんだよね。

もっと伸びるはずだと思って伸ばしてしまう。

日頃のがんばり屋モードにスイッチが入ってしまうからだ。

困るね。


お酒飲まなきゃいいのにね。

2016/03/08

 

お酢

お酢が体に良い。

というのを聞いたのでお酢を飲むようにしている。

最初は自宅で飲んでいたのだけれど、会社でも喉が乾いたら飲むようにしようと考えて、飲み始めたところだ。

季節は冬なのでお湯割のお酢。そんな状況の中で、事件が起きた。

私の周りの人がスエタ匂いが時々する。

自分の足の臭いじゃないか。

汗をかいて来た時に乾いてきてスエタ臭いをさせてしまっているんじゃないか。

体調が悪いので、体臭が変わってスエタ臭いをさせてしまっているんじゃないか。

などなど、他人に相談できない心配をしていたそうだ。

迷惑をかけてしまったね。ごめんなさい。

私の愛飲しているお酢のお湯割りが原因でした。

事件が発覚したのは、私がお酢のお湯割りの効能を自慢げに話をしたことで、もしや。となったわけ。

弊社では、臭いに敏感な他人が多い。

スエタ臭いは、腐ったモノの臭いでもあるから難しいね。


というわけで、安心してください。

お酢のお湯割りは会社で飲むことは止めることにしました。

お騒がせしました。

2016/03/04

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ