山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2015年02月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

2001年

まだ42歳だった2001年に大きな出会いがあった。

2001年の時には大きな出会いなんて意識はなかったけど、今はよくわかる。

歳をとると分かることが増えるいい例なのかもしれない。

その出会いが大きく広がって現在を築いたと言っても大げさではない。

直接教えていただいたこと、間接的に教えていただいたこと。

多くの事を学ばせてもらった。

その出会いの時の師匠たちと5年ぶりに同窓会を開いた。

会場は秋葉原だよ。(なんで秋葉原なんだろう。)

秋葉原集合の師匠は何人もいるんだ。

最後に会ったのが5年も前だったのに、外見は何も変わっていなかった。

そして、それぞれの世界で活躍していることが良く分かった。さすがだと思う。

同窓会という名前だけど、自分にとっては学びの場だった。

そんな師匠たちから励ましの言葉をたくさん貰った。お酒も久しぶりにたくさん飲んでしまった。

美味しいお酒は飲み過ぎてしまうね。

そして、元気になったよ。このところ元気が減っていたからね。

師匠の皆さんありがとうございます。

2015/02/27

 

さきイカとコーヒー

最近気に入っている食べ合わせ。お気に入りなのよ。

さきイカとシナモン入りのコヒー。

実においしい。

先日 さきイカを丁寧に裂き、シナモン入りのコーヒーを 仕事をしながら食していたところ、

近くの席に座っていた次長が「生臭い?」「何か臭くない?」

すると、近くの女子からも「私も生臭いにおいがさっきから気になっていたけど・・・」

「「誰か生ごみを持っているんじゃないの?」

などという会話が始まってしまった。

感の良い私はすぐに気が付いた。

「もしかて・・・・」

さすがに躊躇ったね。

言って良いものかどうか。

理由はたった二つ。

だって、机で仕事を仕事をしながらさきイカを食べるってダメじゃん。

もう一つ。社長だからんね。

だから一瞬の間に深く考えたね。

でも、人のいい私は白状したのよ。

「私です。」白状するのは辛いもんだね。

事実に元付いた直面化なんだよね。

「ごめんなさい。」

「生臭かった?」

「だって、美味しいんだよ。」

「みんなもやってみたら。」

言うだけ虚しく悲しみが湧いてくるだけだった。

学習能力の高い私は、それ以来、さきイカとシナモン入りのファミマコーヒーは机では食していません。我慢しています。

2015/02/26

 

花粉症

体重が下がったせいか、今年の花粉症は大したことがない。と、思っていたけどね。

いつもと同じで、酷いことが昨日気が付いた。

花粉症は自然と良くならないんだね。目がかゆい。

目を掻くと、ヒスタミンが出てきてもっと痒くなるから厄介だ。

肩も凝っているよな気もする。

あ”-っ。苦しい。

薬を飲んで急場を凌ごう。チョンマゲ。

2015/02/24

 

新しいことを始めようと思う

新しいことを始めようとしている。

新しいことを始めるのはホントに大変。

たとえば、新しい部門を作ろうとしている。全く新しいことなので、始めましての業者さんと打ち合わせが多くて大変なんだ。

外部からの邪魔も入る。

ロケットと同じで、地球の重力を振り切って発射しているような感じ。

重いんだよね。発射してしまえば楽なのにね。

夜明け前が一番暗い。

そんな感じでもある。

めんどくさい、けど、やってみたい。自己矛盾が・・・・・・・

新しいことを始めなければいいのにね。

でも、やりたくなっちゃっている自分がいるから不思議なんだな。

新しいホームページも出来上がるからね。お楽しみに。

2015/02/15

 

12年は一回り

2001年に小坂先生のご縁で行った旅行のメンバー達と同窓会の話が出てきて驚いている。正確には、2015年だから14年前の話になってしまうけど、まぁ、細かな点は良しにしてもらってね。

このメンバーがまたすごいんだ。

12年間無事に過ごせただけでもすごいのに、集まろう。と、決めたらすぐに集まってしまうのがすごい。

年齢、性別、職業が全く違う仲間たちなんだよ。

お誘いをしたら、即決してしまうから。

今から同窓会を楽しみにしている。

振り返ってみると、12年。一昔のようだけど、昨日のことのようでもある。

新築でお世話になったお客さんと話をしていて、8年くらい前にお世話になっていたつもりで話をしていたら、なんと14年前の話だった。

歳をとったのか、アルツハイマーになってしまったのか。

とにかく、時間が過ぎるのは早く、12年は一回りなんだな。

2015/02/13

 

ご無沙汰していました。

ようやく時間が出来て書くことが出来ました。

時間を言い訳にしてはいけないんだけどね。とにかく忙しかった。
大好きなセミナーに出かけたり、社員研修でライオンキングを見に行ったり、2月4日から年が変わったのが理由なのかわからないけどね。

社員研修の話を書くね。

2月5日6時本社集合で全員でバスに乗車。まずは、社長あいさつ。

そして、横浜ベイスターズのDVDを見ながら築地へ。

ベイスターズのDVDは二年連続で見ている。
頑張っているよね。
また、編集も単に活躍だけではなく、選手ごとテーマ別にまとめてあって、
築地に着くまでに何度涙しただろう。

築地では、場外市場で昼食をとり、劇団四季へGO.

幼稚園児の団体さん。高校生の団体さん。と、同席になった。

幼稚園の団体さん。は、行儀が良くてびっくり。

劇団四季の一生懸命さに触れて元気になったところで、横浜中華街で夕食。

ここでも、お店の一生懸命さに触れて、もっと元気に。

今回の研修は、一生懸命がテーマだったような気がする。

また、一年頑張ろう。と、皆で覚悟を決めた研修でした。

良い研修だったなぁ。

2015/02/12

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ