山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2014年12月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

新年を迎えるにあたって

社員やパートナーさん達と月に一回面接を行って、三か月が経とうとしている。人によってさまざまな悩みや苦しみを抱えながら生活していることが良くわかる。生きるのはシンドイ。だけどさ、希望を持とうよ。というのが、面接の趣旨。そして、解決策は自分がすでに持っている。変わるのは自分。変わろうよ。言い方が悪い。あの人が悪い。そんなことを言ってもしょうがないじゃない。そうそう、そぉだよ。という面接。少しでも元気になってくれたら嬉しい。新年迎えるじゃない。頑張ろうよう。ね。

2014/12/24

 

今年もお世話になりました。

今年もお世話になりました。
いろいろな学びをたくさん手に入れることが出来ました。
ありがとうございます。

いよいよ56歳となって次世代への引継ぎが視野に入ってきました。そこで、来年はこんな働き方をしたいと、勝手な想像の中書いてみたいと思います。


朝。AM5:00起床。身の回りを簡単に片付けした後、新聞をまったり、ゆったりと読む。
その後、朝食をとり出社。天候によっては、徒歩。または自転車を使う。

AM7:50ラインアップに参加。朝は特に大切だと考えているから。
ラインアップは、毎回ではなく3回/週程度

AM8:00仕事に取り掛かる。仕事は、決められた部分の仕事は確実に行うが、それ以外は後進の指導に費やす。考え方や取り組み方を中心にした指導を行う。
仕事は、週3日程度。
その他は、自分の興味のある部分を深めるための勉強に充てる。
現在興味があるテーマは、いくつかありますがホンの一部を紹介すると・・・・・

1、工務店のできる研究開発のテーマ探し。
2、これからの住宅の方向性、成長のためのテーマ探し。
3、「祈り」について勉強していきたい。
4、料理を勉強したい。来年は私のつくった料理を画像にしてアップするので楽しみにしていてください。
5、儀式についての小冊子を作り、文化を守る。人を大切にする。など、心の部分を社外に対しても啓蒙していきたい。
6、などなど。
PM5:00退社 散歩を兼ねながら自宅へ帰る。夕食後、読書。

勝手なことを書きましたが、
来年もどんなことが起きるのか、どんな学びを得ることが出来るのか楽しみです。
良い一年にしたいと思います。

2014/12/20

 

儀式

人生に意味を与える儀式を大切にすることをもっと伝えていこうと思う。
と、昨日のお客様との打ち合わせの時に思いました。

何故、儀式があるのかという説明を丁寧に行い、昔からやっているからという理由だけが残って、儀式の大切さが伝わっていない。人の想いが残っていないと気づいたからなんだ。

家づくりには古(イニシエ)から意味のあることとして残っている儀式や習慣が多い。
たとえば、鬼門という考え方から始まる家相。
風水という考え方。
地鎮祭、建前、家移り、神棚、仏壇 
それぞれについてもう少し踏み込んだ説明をすることで、文化を守り、日本人を守り、一人一人を大切にする。
ご先祖の教えによって生かされてきたことにつながる。

この点に気付きながら家づくりを行えば、感謝の気持ちが軸となってもっと良い家づくりができると考えています。

ひいては私たちがお客様を大切にすることにも繋がっていくのです。

だから、家づくりは単に、プランを書き、見積もりをして金額を決め、施工する。だけではないのです。

家づくりの相談で、ご主人が一人で来て、ご主人の理想を語る。ご夫婦なのに、奥様の意見が見えてこない。妻は私に任せているからいいのです。

本当でしょうか?と。

理想の家について自分が語るときは目をキラキラさせて語るが、私の話の時には目を合わせない。
とっても不思議な時間を共有しました。

この人には、残念ながら良い家は出来ないんじゃないかと心配になってしまうので、何度も同じ質問をします。

私にお手伝いできることはありますか?

真意が伝わらず会話は空回り。それでは良いです。と言いながら 持ってきた他社の資料をさっさとバックに突っ込んで帰られました。他社の資料もよくできた資料だったのですが、「私の話をほとんど聞かずに勝手に作った資料だ。」と。外構工事の部分では、樹種まで記載されていた図面は勝手に書くことはできないのに。他社の担当者も気の毒に。などと思ってしまう私でした。

一生懸命な建設業者を大事に扱ってほしい。

家づくりは難しいと考えさせられました。

2014/12/15

 

新入社員

1p

いよいよペッパーの動きが出てきた。
ソフトバンクでの発表会のCMは衝撃的だったな。

その時以来、世に出てくるのを楽しみにしていた。詳細が、決まっていなかったから心配をしていたんだよ。

当社としては新入社員として採用を考えている。

仕事としては、受付での業務をお願いしたいと考えている。

玄関でお客様をお迎えして、挨拶をする。

「はじめまして、pepperです。」

エレベーターまでご案内。
できれば、一緒にエレベーターに乗って予定されている打ち合わせテーブルまでご案内する。

そして、希望される飲み物をお聞きし、担当者に伝える。

途中で、冗談を言って笑いを取る。
「ふとんが、吹っ飛んだぁ。」なんてね。


昨日、東京駅で挨拶をし、入社についてソフトバンクにお願いをしてきました。

時期は、未定とのことなので入社時期が決まったら、この場で発表したいと思います。
楽しみにしていてね。

2014/12/13

 

来年の暦

来年の暦に手帳を変えた。一年が経つのは本当に早い。

今年はいろいろなことにチャレンジしたが、全て成功したわけではなくて、失敗も多かった。何かをやることが大切なんだよね。

3KMを全社で取り組んでいるので、毎年目標設定をしている。

今年は、英語を学ぼうとスピードラーニングを手に入れたけど、聞き流すだけでは英語は身につかないことが分かった。


体力をつけるために自転車で通うようにしたけど、この年齢で自転車に乗っていると「困っている」と思う方がいることが分かった。

多くの人と面談をすると、疲れることが分かった。

広告を続けて出していると効果が上がることが分かった。

クレドと仕事をつなげて話をすると皆の理解が深いことが分かった。

日々の血糖値を計測すると体重が簡単に減少することが分かった。などなど。


今年も勉強になったわけです。

2014/12/08

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ