山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2014年02月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

葛飾柴又

\

柴又へ行ってきました。

寅さん。

良かった。

2014/02/27

 

お家

mm

お家を引き渡したら、お家を頂きました。

嬉しいじゃないですか。

2014/02/23

 

お世話になった先輩

先日お世話になった先輩が亡くなった。

享年63歳。

定年退職をしてこれから第二の人生をスタートさせようとしていたところだった。

私の事を いつも心配をしてくれていて、とてもかわいがってくれた先輩だった。

その先輩が病気だと知って、元気をつけて貰いたいとお魚を持っていった。
その件でお礼の電話をわざわざかけてきてくれて、話したのが最後になってしまった。奥様と話をしたところ お礼の電話が済むまで箸を付けてはならない。と言って私と連絡がつくまで箸を付けず、、その後、美味しい。と言ってたくさん食べてくれたそうだ。

もっと話をしたかった。

残念でならない。

ご冥福を祈りたい。

2014/02/20

 

男のランチタイム

ほぼ毎月一回ランチの約束をしてランチを楽しんでいる友人がいる。

何となく気が合うからだと思う。ランチを楽しむ相手は、もちろん男性である。

しかも私と同い年の中年男性だから安心して欲しい。何を安心していいのかわからないけどね。

そして、一緒に食事をする場所は、彼が探してきてくれるとてもお洒落で美味しいお店。和食、洋食、創作料理、色々だ。

お陰さまで、男同士のランチの回数は長く続いている。

ランチのお店は、良いお店で、美味しい食事ははずれたことは無い。しかも毎回お店はお客さんで一杯。感心している。

お客さんは私達以外は全員女性。それが毎回お客さんは私達以外は女性なのが驚き。

しかも元気の良い女性チームがほとんど。

声を張り上げておしゃべり。食事を口に運び、おしゃべり。笑い声。おしゃべり。元気一杯。

世の中の男性は元気が無い訳だ。

など ランチをしながら、食事以外のことでも感心している。

2014/02/16

 

男の本懐

61

内容紹介

緊縮財政と行政整理による〈金解禁〉。それは近代日本の歴史のなかでもっとも鮮明な経済政策といわれている。第一次世界大戦後の慢性的不況を脱するために、多くの困難を克服して、昭和五年一月に断行された金解禁を遂行した浜口雄幸と井上準之助。性格も境遇も正反対の二人の男が、いかにして一つの政策に生命を賭けたか、人間の生きがいとは何かを静かに問いかけた長編経済小説。

小説を読みたくなって、手元にあったまだ読んでいない小説を読み出した。

今の時代と繋がっていて興味深く読む事が出来ました。

2014/02/10

 

身体

花粉症の始まりはいつも具合が悪くなる。肩が凝り、頭痛が始まり、もちろん鼻水が出始める。

今年も同じ症状が出たので病院に行って薬を貰ってきてすぐ飲んだけど、体調が戻らず昨日は久し振りの一日休養日となってしまった。

たくさん眠ることが出来、今日は楽しい仕事に取り組むことが出来て し・あ・わ・せ。

家でごろごろしているよりも会社で仕事をしている方がやはり楽しい。

健康でなくちゃね。

さて、そんな訳で家に居ながらネットを使って遊んでいたら、
学生の頃、値段が高くて買うことが出来なかった靴のメーカーを見つけ読み込んでいったところ「安い」驚いてしまった。
バス・セバゴ・フローシャイム・コールハーン
安くなった理由は様々だけど。時代を感じるなぁ。
欲しい靴も迷う。

62

こんな靴、欲しかったんだよね。ハルタ じゃないよ。

65

ウイングチップ  と呼ばれている 靴。

これも学生の頃欲しかった。

コンバースをはじめて知った時、一万円を超えていてビックリ。
その後、リーガル のスニーカーも一万円を超えて販売されていた。当時、ちょっと良い物は 皆、一万円を超えていた。リーバース も一万円を超えて販売していた。

一万円と言えば、当時、学生アルバイトで 一日一万円を越えるアルバイトを見つけるのは大変だった記憶がある。今でも 一日一万円超えるアルバイトは見つけるのも稼ぐのも大変なことだろうから、物価が下がったからだろうか。不思議な感覚だ。

そんなことを一日考えていました。

2014/02/08

 

インフルエンザ

インフルエンザが会社の中で広がりを見せているから、心配。

マスクをしている人が今日から一気に増えた。

今朝、出勤してきたNさんは「午前中仕事をしてから・・・」と、言っていたが周りから説得され帰宅し病院に行った。「インフルエンザでした。」と、連絡が先ほど入った。

あぶなかったぁ。

インフルエンザ、終わってほしい。

2014/02/03

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ