山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2013年12月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

御礼

今年は、辛い出来事も 嬉しい出来事も多く 忙しい一年でした。


新年早々 藤枝の鬼岩寺でのご祈祷の時に「素直な心」をテーマに目に見えないモノを大切にしていこう。と護摩堂のお不動さんを前にして話した夜、義父が亡くなり、四月には実父も送りました。

葬儀では、多くの方に参列を頂きました。「父に家を建ててもらった。お礼を言いに来た。」「親方に育ててもらった。」「世話になったよ。」など多くの言葉を頂きました。

ありがとうございます。

家族はもちろん多くの方に支えられている事を改めて認識した一年でした。
そして、「祈る」事が多い一年でした。


仕事は、今までにやっていなかった事、興味はあるけれど苦手な分野に挑戦をしました。
新しい取り組みは難しいけどやりがいのあることを再認識しましたが、結果はまだ出てきていません。仕事を通じて成長する。学ぶ。
挑戦する事で たくさん学び 結果を求めていこうと思います。

会社に 新しいスタッフを迎える事が出来ました。溌剌と仕事に取り組んでいる様子が毎日近くで見る事が出来ます。 今後の活躍を願い、成長を心から楽しみにしています。

毎月一人づつ1時間と時間を決めて スタッフやパートナーとの個別面接を積極的に取り組みました。少しでも私の知識や経験を伝えることで、スタッフやパートナーの役に立つことが出来る事を願ったからです。
概ね好評な上、面接を通じて学びや気付きを得ることが出来るので 私自身、楽しみな時間となっています。

これからも続けていくことになりそうです。

個人的に、ますます社長として責任が重くなってきたことを実感させられた一年でした。
難しい世の中の舵取りを「知識」ではなく「知恵」を使っていくことを考えさせられた機会が多くありました。

会社に対してもお客様から高い期待が寄せられるようになって来ました。期待に応える為には今まで以上の「覚悟」が必要な事に気づきました。

そこで「覚悟」をテーマにして社長セミナーを行うことを決め、三部構成にして第一部を12月に開催、「覚悟」について全員の意思統一を図ることが出来ました。この流れで、お正月のミッション・クレド会議の時に第二部を開催して、2014年にさらに勢いをつけて突入できそうです。


2014年は、成長をテーマに仕事に取り組んでいる会社に相応しい学びを得ることが出来るように様々な仕掛けを作り 皆と一緒に日々学び、成長したいと考えています。

改めて一年を振り返ると「感謝」しかありません。

今年もお世話になりました。ありがとうございます。

来年も今年同様よろしくお願いいたします。

2013/12/26

 

「豊かさ」について考える。

豊かさとは、モノや金ではなくて、
感じる心。と考えている。

例えば、

風の音を感じる。風の匂いを感じる。季節を感じる。夜月を見て。夜空を仰ぎ見て。気の合った仲間達との時間に。お酒を飲むとき、お酒の香り。緊張が次第にほぐれ、酔うことを楽しむ。

などなど。

「豊かさ」を勘違いしないようにしたい。

もっと書き込もうと思いましたが、途中から読み返して恥ずかしくなったのでこれくらいにします。

2013/12/21

 

ゼロ・グラビティ~無重力空間~

998

画像は、ゼロ・グラビティとは無関係だけどね。

久し振りに映画を映画館で観たくなって出かけて行き、ゼロ・グラビティを観て来た。

良い映画だったので今日皆に伝えようと思う。

ジョージ・クルーニーがサンドラ・ブロックに絶望的な状況においての言葉掛けが見事。何度も観て自分のお手本にしようと思ったほどだ。

また、画面がきれい。地球・宇宙なんてきれいなんだろう。

お勧めの映画だった。

2013/12/20

 

12月20日に社長セミナーを開催

一年に何回か社長セミナーを社内で開催している。
今回は色々と考えて「覚悟」について考えるセミナーを開催するつもり。
「覚悟」と「静かな覚悟」
について深い考察を得ることが出来たら嬉しい。

難しいテーマだけど、全員で取り組み考えてみたいと思う。

2013/12/17

 

オレ オレ 詐欺か?

私の母宛に電話がかかってきた。
「お母さん。耕治だよ。」
「声が変だね。いつもと違うね。どうしたの。」
「耕治だよ。耕治だよ。」と、名前を連呼。
「おかしいね。声が違うね。ホントに耕治なの。」
「耕治だよ。耕治だよ。」と、名前を連呼。
「おかしいね。・・・・・・」
「・・・・・・・・・」
と言う事が先日有りました。騙されずにすみました。何をしたかったんでしょうかね。

母と一緒に住んでいる私を騙って電話をよこすとは。
下調べが悪すぎるよね。

しかし、その後考えてみると遠くに住んでいてほとんど顔を出さない孫がいた場合、騙される可能性は十分考えられる。

恐い話しだね。

2013/12/16

 

品質向上会議~はっぴい忘年会

一年に二回 品質向上会議を開催し、その後、懇親会を開催。12月は、忘年会を開催している。パートナーさん達も集り 賑うので、 楽しい時間なんだ。
今年は特に凄かった。何といってもパートナーさんチーム参加でスキットがあった。
いいねぇ。
内容も深く感心してしまった。
スキットは、難しくて楽にやると内容がなく、流すと下品になったりする。
そんな中、初登場でありながら見事3位となった。良く頑張ってくれました。

いつも会社の方針を理解して協力してくれているパートナーさん達一人ひとりに感謝の気持ちでお酌をして廻っているが、今年は全員に廻れなかったのが残念。
お酌に行けなかったパートナーさんごめんなさいね。
この歳になると、話しかけられる機会が多くなるので、時間切れになってしまう。私が若造の時と、中年になったときとでは違いが出てきたような気がする。

今年も残すところあとわずか。
大変忙しい一年でした。

2013/12/14

 

夢を記録する。

毎朝、夢を記録することを始めた。結構、難しいんだ。

夢を見て、記録する前にトイレに行くと、忘れてしまう。じゃあ、トイレに行かなければ良いのだけれど、長年の習慣で朝起きるとトイレに行ってしまう。

この習慣から直さなくちゃいけないから大変。

それでも頑張ってトイレに行かず夢を記録できる時がたまにある。

今朝がそんな朝だった。
この夢を記録しておかなくちゃいけない。と、思って記録できた。嬉しい限りだった。

しかし、記録できた夢が微妙な内容だった。


災害で壊れた階段の修理している私。直感的に釘を打つ。または、じっくりと考えながら釘を打って修理している。だけど、釘が効かない。修理出来ない。どこに釘を打っても効かない。悩んで、悩んで、わからない。どぉしよう?困った。で、目が覚めた。

この夢から何を学ぼうとしているのか。

この夢は、私に何を伝えようとしているのか。

2013/12/05

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ