山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2013年08月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

バザールその後

お陰さまで、2日間で多くのお客様に来ていただきました。

嬉しい。

だって、新築をしてもぉ10年に近くなったお客様がご家族でバザールに来ていただいたんだよ。

あの頃、赤ちゃんだったお子さんが、なんと小学生。

嬉しいねぇ。


目標に、「コミュニティやネットワーク」を入れてある。こういうことなんだな。とわかってくれた社員も多い。

嬉しい2日間でした。

2013/08/26

 

はっぴい夏のバザール

今日から「はっぴい夏のバザール」を開催。

入念に準備を重ね、本日を迎えた。

10時のオープン前には既に何組かのお客様がウエイティング。16年前に石津にあった本社の一階を改装して「はっぴいバザール」を開催したことを思い出しました。

あれから16年。感慨深いものがあります。

時間が経つのはあっという間だなぁ。


今日も多くのお客様に来ていただいて嬉しい。ありがとうございます。

2013/08/24

 

毎月開催の社長セミナー

毎月開催している社長セミナーを見直して新しくしようと考えてみました。
どうでしょう。

もう少し考えてみますが。


(案)として・・・・・・

子育て世代応援セミナー
はじめてのお家探し相談会
 相談会の内容は・・・全くわからないので いちから教えて!
           自分の年収でいくらのお家が買えるの?
           お家探しの前準備って何が必要なの?
           賃貸と持ち家どっちがお得なの?
           地震に強い家って?具体的に教えて!
など、お家造りには心配事が一杯。

そこで、少しでも心配事が減ってお家造りに安心して取り組めることを願い社長の山田がセミナーを開催します。
わずか1時間座るだけのお家造りに詳しくなれる簡単セミナーは大好評。
申し込みは簡単。今すぐお電話を


子育て世代応援セミナー

2013/08/19

 

お手伝い

家づくりを仕事にしていると色々な事を体験する。また、色々な事を考える。考えすぎてしまう。そこで、最近では「私にお手伝いできることはあるかな?」という質問を持ちながらお客様の話しを聞くようにしている。すると、不思議なことにお客様のお手伝いが出来るようになる。

頭のかなで考える質問は大事だなぁ。

2013/08/19

 

応援しているよ!

先日お客様から頂いた言葉です。ありがとうございます。

このような言葉をいただける関係性を持ち続けることが出来ることを目標に仕事に励んでいるのでとても嬉しく思いました。

2013/08/18

 

着工式

昨日の着工式はとてもいい着工式だった。

お客様ご家族は、建て替え。今まで36年間住み続けたお家の建っていた場所に新しい家を建てるという計画。着工式の中でお客様からお話しを頂く場面があります。

その時のお話しの中で、

36年間住み続け、家族との思い出が一杯詰まっている家を建て替えるからと言って解体した。解体している様子を見ていて涙が出てきた。

感謝の気持ちもあるが悲しい気持ちも感じていた。これから建てる家も家族の思い出が出来るようしっかりと建ててください。

というお話を頂きました。

一言一言丁寧に言葉を選びながら話していただいた様子を見ていて
私はもちろんその場にいた人全員の胸が一杯になってしまいました。

改めて、家づくりの大切さ、家づくりという仕事に関れる幸せを感じました。

ありがとうございます。

2013/08/08

 

赤い靴

赤い靴がほしくてアマゾンで購入した。

理由は二つある。

アマゾンで靴を買ってみたかったから。
それと、赤い靴がほしかったから。

アマゾンで靴を買いたかった理由は、品揃えも豊富で返品が出来る。何て便利なんだ。と、友人が褒めまくっていたから そのような購買体験をしたくなってしまったからだ。前から赤い靴がほしかったから充分にサイトを閲覧。「アマゾン メンズシューズ」サイズを考えて注文。ワクワクしながら品物が届くのを待っていた。注文してから2日後に到着。試しにはいて見ると 窮屈。そこで、返品手続きを当日に行なう。返品手続きは少しばかり厄介だけど、我慢して行なう。着払い?元払い?大人だから我慢する。すると、次の日にはサイズが大きくなった靴が届く。何と便利な世の中だ。ただただ感心するばかり。

赤い靴がほしかった理由は、ほしかったから。ずっと探しているが、自分で気に入る赤い靴が無い。どんな赤い靴でも言い訳ではないからだ。今回も少し妥協した。良いなと思うとサイズが無かったり、値段がべらぼうに高かったりしたからだ。高くてもいいから購入しようとは思えなかった。デジタルの世界での買い物の特徴かもしれない。だから、これからも赤い靴を探す旅?は続くことだろう。

次回は、ヤフオクで購入体験をしたいと考えている。今更?と思われるかもしれないが、慎重な性格の私は  ヤフオク=騙される=嫌な思いをする=がっかり という図式で思い込んでいたからだ。しかし、注意していれば、どうも安くて良い物が購入できるのではないかという気になってきたからだ。これも友人情報だけどね。


体験したらここに書き込むね。

2013/08/06

 

「サービス」を安売りするな!

弊社がお世話になっている高萩先生から新刊本が出ました。なんと、弊社の事例が第三章p133から書かれています。

以下は、その本の案内です。

●新刊のご案内
>
>
> 今日は新刊のご案内をさせて頂きます。
>
>
>
> 「サービス」を安売りするな!
> 「誠心誠意」という思考停止に陥っていませんか?
>
>  高萩徳宗著 成美堂出版 524円+税
>
>
>
> 「おもてなし」でサービスの非効率を
> ごまかしていませんか?
>
> 私にとって4冊目のサービスに関する本を
> 本日、上梓させて頂きました。
>
> 「サービス」を安売りするなとは、
> 単に低価格競争から抜け出しましょう!
> というだけの意味ではなく、
> 自分自身を安売りするのはやめましょう、
> との意味を込めました。
>
> 日本には「お客様は絶対神様」との先入観があります。
> もちろん、お客が大切なことは否定しませんが、
> だからといって、何をいっても良い訳ではありません。
>
> 私は、自分自身が会社経営をし、
> 仕事柄、海外のさまざまなサービスを体験する中で、
> はっきり言って、
>
> 「日本はおかしい」
>
> と感じることが多々あります。
>
> お客の高いレベルの要求が日本のサービスの
> 質を高めたことは間違いありません。
>
> しかし、過剰な要求が際限なく続き、
> 現場のスタッフが疲弊して燃え尽きて
> しまうのは社会の損失です。
>
> この本では、現状のサービスは、
> 本当にこのままで良いのか、
> 私なりに考え、現状を分析して
> 提言を加えてみました。
>
> 白か黒か、
> 正しいか、間違っているか。
>
> ものごとは常に2択とは限りません。
> 白と黒の間にある、大きなグレーゾンに
> 遭遇したとき、現場のスタッフが
> 「どう考え、どう行動したら良いか」
> を書きました。
>
> 真の意味での良いサービスのあり方を
> 読者の皆様と一緒に考えて行きたいと思います。
>
> ご興味がありましたら、ご一読頂ければ幸いです。
>
>
> ・「サービス」を安売りするな! 高萩徳宗著
>  (Amazonページが予約開始となりました)
>   http://p.tl/ZW5H
>
> 8月1日発売で、8月4日頃より全国の書店に並びます。
>
> 拙著をどうぞよろしくお願い致します。

2013/08/05

 

嬉しいね

今日は嬉しい出来事が一杯あった。細かく書くと伝えきれなくなっちゃうから、短く書きますね。



1、午前中の御引渡し  私「これまでの感想を一言聞かせていただけないでしょうか。」
          お客様のお父さん「私は隣に住んでいて毎日見ていた。人柄のいい職人さんが毎日一生懸命に仕事をしてくれていたのを見ていた。どの職人さんも素晴らしい。」

2、午後の御引渡し 私「これまでの感想を一言聞かせていただけないでしょうか。」
          お客様「丁寧な仕事をしてくれてありがとう。本当に嬉しい」

3、午後の契約   私「これまでの感想を一言聞かせていただけないでしょうか。」
         お客様「HPのお客様の感想を細かく読んでいる。感想の通りで安心している。これからも楽しみにしています。」

4、3年前に一度話しが終わったお客様が再度打合せに来社してくださった。「あの時と計画が変わった。そこで、あの時の印象がとても良かったのでもう一度来たんだよ。」


四項目よりもたくさんあったけど今日はこのくらい。
元気を頂きました。

ありがとうございます。

2013/08/04

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ