山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2013年02月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

毎月のセミナー

毎月開催しているセミナーの参加者が増えはじめてきた。家づくりに興味を持ったご家族が次第に増えてきたような気がする。

実は、家づくりのマスコミから流れ出ている情報に疑問を私は持っている。

その中にマスコミを上手に操っているメーカーの存在が感じられる。そのように感じているのは、私だけだろうか。

ここで詳しく書くことは控えたい。

同じ志を持った経営者と話をすると必ず出てくる話でもある。

家づくりを考えているご家族は正しい情報を手に入れてほしいと思う。だから私のセミナーは続くのだ。

2013/02/22

 

自己成長モデル

世の中には現状維持モデルと自己成長モデルの二つがあるらしい。現状維持モデルの口癖は、「私のどこが悪いの?」「私が我慢すれば良いのね」らしい。

家づくりやお住宅リフォームに取り組むご家族のほとんどが自己成長モデルに分類される。自己成長モデルのご家族は明るく元気が良い。お付き合いいただいて勉強になるご家族も多い。

着工式の時ご家族から頂くスピーチは本当に素晴らしい。先日も涙してしまった。次回の着工式は2月14日の予定。今から楽しみにしている。

2013/02/12

 

虫歯 続き

歯は丈夫に生んでくれたので結構丈夫。

子供の頃は、歯磨きをしっかりやっていなかったので虫歯になったが大人になってからは虫歯になったことはなかった。ありがたいことだ。

友人は、『最近の子供は虫歯の子供はほとんどいない』と言っていた。歯の治療も子供の虫歯治療から大人の治療に移行しているらしい。良い事だと思うが、歯科医が増え続けているために経営的には大変らしい。コンビニの数よりも歯科医院の数の方が多いらしい。

そんな話が出てきたときには私は反論する。

「建設業者のほうが多いぞ。」

「確かにそぉ思う。」

「お互い頑張ろうね。」

という感じでいつもこの話は終わる。

いつの時代も大変なんだな。

2013/02/11

 

虫歯

ガムを食べていて突然刺すような痛みを感じたので友人の歯医者さんに行く事にした。

友人に口の中を診てもらうのは結構恥ずかしい。

でも、虫歯の治療をしたいから我慢したのだ。

当然、歯を削る。キーーーン。


痛くは無いけどあの音がね。辛い。

気がつくと、体中に力が入っていて緊張しているのが分かる。

わずかな治療時間だったけど疲れた。


虫歯になっちゃあダメだね。

2013/02/10

 

社員研修 報告

研修は楽しかった。

○誕生会 私の誕生会を札幌ビール園でお祝いしてくれた。ビールは美味しい、ラム肉は美味しい。皆は優しい。お店の人も優しい。

○スキー 雪が良いね。確かに。ゴンドラは15分乗るけど、コースも長い。並ばなくていいしね。でも、足が悪いので、途中から膝ががくがく。おじいちゃんだね。

○お寿司 ホテルの近くのお寿司屋さんだったけど、美味しかった。ホント。北海道は食べるものが美味しいね。

○飛行機 正直、飛行機に乗って旅行に行くのは特別感があっていいね。

○バス バスに乗って羽田空港に向った。途中、自分が見たかったDVDを見ながらいけたのが良かった。皆も同じDVDを見たわけだけど、面白かった。と、言って貰えてよかった。

○毛蟹 普通に美味しかった。

2013/02/04

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ