山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2012年11月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

御引渡し

011

金屏風の前で御引渡し。

お客様ご家族は別の機会に登場願うつもり。

今回のお宅も、こだわりが一杯。自由設計のいい点だと思う。

収納がとても充実している。

0013

玄関に隣接している玄関収納。

多くのお客様から喜んでいただいている収納。

大好評だ。

0012

キッチン裏にあるパントリー。

棚がたくさんあるのが分かるだろうか。

間取りが許されればとても便利な収納。多くの奥さんに喜んでいただいている。

「作ってよかったわ」

0015

かわいらしい壁収納。

家族の笑顔が想像できる。

いいね。

0014

キッチンの色がきれい。

いいお引渡しが出来て嬉しかったな。

ありがとうございます。

2012/11/24

 

書道教室

04

先生のお手本

もちろん上手。こんな事を書くのも思うのも失礼か。

03

私が書くとこうなる。

恥ずかしいね。

02

先生のお手本。

目の前で書き上げて下さる。

筆の運び。吸い込まれるように見入ってしまう。

あの筆が欲しい。

筆の問題ではないか。

01

私が書くとこうなってしまう。


毎月一回の社内で行なう書道教室。

これからも続けて行きたいと思う。先生よろしくお願いします。

2012/11/22

 

西宮神社~えびす講~

昨日は、えびす講 だった。

夫婦で「御呼ばれ」しながら行ってきた。


えびす講は、子供の時と比べて

○暖かい。  昔は、手袋、マフラーをして出かけたけどね。地球温暖化を感じる。

○人が少ない。
○夜店も少ない。昔は、本当に人が多くて子供を連れて出かけると、迷子になってしまいそうだった。また、悪そうな子供も多くてね。ところが、今では静かなお祭り になった感じ。時代を感じるね。

2012/11/20

 

神様を意識する事が多いなぁ。

61

この仕事をしているとつくづく神様を意識する事が多い。

それは、お願い。感謝。報告。

いつもどこかで神様を意識している気がする。

先日も「お祓い」の場があった。

「お祓い」を受けている時間は、 原点に返って考えさせられる時間でもあるし、何か分からないけど勇気を貰い、希望が湧いてくる時間でもある。

2012/11/17

 

社員研修~そば打ち体験~

41

一年間の準備期間を経て、社員研修を行なった。

今回は「そば打ち体験」

クレド4 に私たちは仕事だけでなく、人生の幅を広げる事が大好きです。
子供のように希望を持っていろいろなことにチャレンジします。

に書かれている部分の実践の場として準備した。

42

3チームに分かれていよいよ始まる。

43

そばに水を入れながら練る。これが難しいらしい。
別の会場で練る部分をやってもらったら上手く行かなかったので私がやります。
と、講師の先生が始まる前から宣言。

だから触らせてもらえなかった。

44

触りたいのだけれど、触らせてもらえなくて「ウズウズしているところ」

45

ようやく触らせてもらい喜んでいる担当者。

いい笑顔だ。

46

私も、そばを触ることが出来て嬉しい。

いい笑顔だ。

48

茹でているところ。

これも嬉しそう。

47 49

出来立てのそばは美味しい。

お昼前なので更に美味しい。

講師の先生方。ありがとうございました。

2012/11/17

 

建て売り住宅 第1棟目 完成!

Z1

いよいよ建て売り住宅 第1棟目 が完成した。

屋根まで発泡断熱

制震装置4台

オール電化

カーテン

エアコン

色々見せ場を造った。

実験的な取り組みをして多くのお客様に見ていただく事も考えたが実験的な取り組みは当社の考え方とは違うので止めた。

実現可能な無理の無い提案型のモデルハウス。

ここに住まうご家族の笑顔が感じられる家となったと思う。

2012/11/11

 

解体工事

A23

解体工事は新築工事で建て替え時には必ず発生する工事。

私達は、家を造るが、解体工事は家を解体する。

真逆なのだ。

解体工事にもこだわりがたくさんある。

画像に写っている機械は、操作が難しい。

先端が爪になっているからね。

当然の事だけど、周りの家を壊さないように解体するのに神経を使う。

もちろん私は操作出来ない。

いつも感心して現場を見ている。

2012/11/09

 

床下断熱材65ミリ

888

忙しかった。とにかく忙しかった。
ようやくひと段落着いたのでこのブログを更新する事ができる。気持ちが落ち着かないと文章はなかなか書けないね。
忙しかった理由はたくさんある。

●仕事を抱え込みすぎたから。
●仕事が好きだから。
●忙しくしている事で落ち着こうとしているから。
●スタッフとの個人面談の回数が増えてきたから。
●上期が終わり、下期に入ったから。
●昨日は、パーティ×2 で楽しかったから。
●はっぴいカーテン はじめたから。
●東小川で分譲地の販売を始めるから。
●時々飲みに出かけてしまったから。
●肩が凝ったときには、葛根湯を飲んで頑張ったけど、葛根湯が効かなかったから。
まぁ、たくさんある訳。

そんな言い訳せずに11月はまめに書き込みます。

さて、床下断熱材65ミリ。
画像を見て欲しい。

業界の人は画像からでも良く分かると思う。
床下断熱材の画像だ。

ついこの間(15年くらい前までのこと)まで静岡では床下断熱材を入れていない家が多かった。ようやく25ミリの断熱材が普及して来た。
今では、新築住宅のうちほとんどの家では25ミリの床下断熱材が標準で入っている。

当社では、65ミリの床下断熱材が標準仕様としている。
画像をご覧になっていただきたい。
厚いんだな。実際、25ミリと65ミリでは断熱効果が全く違う。
この画像を見ると、もう25ミリの断熱材は使えない。
断熱効果の違いが目で見ただけでも感じられてしまうからだ。

お客さんの事を思うと、今後は65ミリの床下断熱材が主流になるに違いないと確信してしまう。25ミリの断熱材をいつまでも使っている住宅会社はお客さんから支持をいただけなくなるだろう。

2012/11/03

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ