山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2012年10月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

お医者さん

このところいろいろな理由からお医者さんとお話をする機会が多い。

お会いした医者さん全員がとても熱心。

患者さんの為に考え、処方してくれているのが良く分かる。

お医者さんの仕事は本当に大変な仕事だと思う。また、そのお医者さんを支えている看護師さんも大変な仕事だと思う。感謝の言葉しかない。

2012/10/26

 

靖国神社

22

機会があって靖国神社に行ってきました。

空気が違う。

21 23

靖国神社については色々な問題として取り上げられている。
私は残念でならない。
靖国神社にまつわる本や識者の話しを通して知識が深まるにつれて残念な気持ちが増えていく。
どこで違ってしまったんだろうか。
今の日本の礎となった方々を祀る場所として何が問題なんだろうか。

襟を正し、今以上に毎日を懸命に生きようと想う。

2012/10/21

 

お祓い

12

先日解体工事を行う前の御祓いをやってきました。

今までありがとうございました。という感謝の気持ちをお伝えし、

これからもよろしくお願いします。という気持ちを合わせてお伝えしました。

心が洗われるような清々しい気持ちになったお祓いでした。

11

私。自分の画像は結構恥ずかしい。

13

宮司さんの所作はいつも美しい。

一つ一つの所作がきれい。流れるような身体使いだと感心して見とれてしまう。

お世話になりました。

2012/10/21

 

着工式

007

着工式は凄い。と、思うことが最近多い。自分で言うのも可笑しいけどね。


着工式を行なうだけで、自然と良い家が出来上がるような気がする。

だから着工式は、本当に目出度いと思う。

2012/10/16

 

四谷大塚テスト

昔、旺文社のテストを受けた事を覚えている。

今は、四谷大塚の一斉テストが主流なのだろうか。

その四谷大塚の一斉テストの広告が上手いと思う。

前回は、「さぁ、競争だ。」

今回は、「でてこい、未来のリーダーたち」

良いねぇ。

このような言葉を選ぶセンス。勉強になる。

2012/10/13

 

発泡断熱材

99

静岡は暖かな場所なので断熱について割合ゆるい。だから高断熱の家づくりに資金を使うよりも耐震性の高い建物になるために資金を使う場合が多かった。

しかし、断熱も家づくりにとって大切な用件である事が次第に広まってきた。

断熱性能の高い家に住むと、寿命が延びることが分かってきたからだ。

良い事だと思う。

だから、発泡断熱材を標準仕様にして多くのご家族に喜んでいただきたいとずっと思っていた。

そんな時、発泡断熱材を標準仕様にしませんか。という話しが入ってきた。その話に乗って標準仕様とした。

すると、発泡断熱材の評判がすこぶる良い。

発泡断熱材をようやく標準採用できて嬉しい。

価格を据え置いて品質を高めるのは大変だけど、多くのお客様に喜んでいただき嬉しい限り。

これからも喜んでいただけるように頑張りたいと思います。

2012/10/12

 

先日紹介しましたかわいらしい御宅

a

ここが玄関。

アールの玄関上がり框で「おっ」と驚く。

アールの上がり框。納まりが美しい。取り合いが美しい。

腕の良い大工さんだと一目で良く分かる。

x

家族用の玄関のたれ壁がアールになっている。

アールのたれ壁とそれが取り付く壁。納まりが美しい。

腕の良い職人が手がけた家だとすぐに分かる。


くどいようだけど、曲線に直線をあわせる。とか、曲面に平面をあわせる。は本当に難しい。全ての職人が出来る仕事ではない。とお考え頂きたい。難しい言い回しになってしまうが、ある種の覚悟が出来上がって出来る仕事だと思う。

z

画像だと分かりにくいが、実物はもっとかわいらしい。

玄関でお客様をお出迎えする為の「しつらえ」

住まわれた後の笑顔が想像出来る。

いいねぇ。

c

そして、二階に上がると・・・・

気持ちの良い空間に仕上がっている。


豊かな時代に生きている事をあらためて感じます。感謝します。

2012/10/08

 

完成検査 二階のリビング

s

こちらのお宅の完成検査を行いました。

こちらのお宅も二階にキッチン、リビング。

これが気持ちいい。

a

こんな感じ。

景色といい風といい、本当に気持ちがいい。

z

反対側から観ると。

これもいい感じ。

x

キッチンも。

家族の笑顔が見えてきた。

そんなお宅でした。


完成検査も無事終わり、よかった。

2012/10/07

 

ヤフオク

ヤフオクに挑戦したくなった。

いつも読んでいるブログでヤフオクの凄さを解説していたからだ。

まだ一度もヤフオクを利用した事はない。

そこで、妻に聞いたところヤフオクを利用した事があるらしく詳しく解説を受ける事が出来た。ヤフオクは仕組みがよく出来ている印象だった。

で、次の問題は 何を買うかだ。ブログの主はネームの残ったブランドのスーツを購入してよかった。という内容だったので早速調べてみた。しかし、よく分からない。しかも、調べているうちに面倒になってきた。 ネームの残ったブランドスーツを買ってどうするのか?とも思えてきた。

それじゃあ、中古の万年筆でも。と探し始めたが、これも途中から面倒になってきた。中古の万年筆を買って、使い物にならなかったら無駄だろう。と、思い始めたからだ。

という訳で、何も買わずにおしまい。

おじさんは慎重なのでした。

2012/10/06

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ