山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2012年04月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

10年勤続表彰・感謝状・記念式典開催しました。

社歴は長く56年。37期を迎える会社ですが、この10年で会社が発展し、社員数が増えてきたので、勤続年数が10年を超えるスタッフを昨年から感謝の気持ちを込めて表彰を始めました。

999

記念式典に臨む前の私。

嬉しそうでしょ。

0083

会場を借りて、厳かな雰囲気の中表彰対象者入場。

001

とても印象に残るスピーチをそれぞれが。

嬉しいね。

0084

感謝状 贈呈。

緊張している様子が。

とても良い記念式典でした。

8888

夫婦で喜んでいる様子。

008

会場を変えて、食事を。

0081

無事終わって、皆で記念写真。

嬉しいねぇ。

良いスタッフに恵まれて。

2012/04/29

 

仲間

毎月会ってお酒を飲む仲間がいる。

集るようになって13年を迎えた。

毎月欠かさず集ってお酒を飲む。

美味しいつまみを食べる。食べる。飲む。飲む。
お店の人が驚く程だ。

元気がいいですね。

楽しいんだなこの集まりが。

ところが、先月共通の知人が立て続けに2人も亡くなってしまった。

寂しい限りだ。

集っている中で この話題になったら、いつまでも元気に飲み続けようね。と声を掛け合いたくさん飲んだ。

お陰で調子が悪い。

体調を崩してもたくさん飲むといつまでも元気に飲み続けることが出来ないじゃないか。

馬鹿なおじさんの集りだな。

2012/04/23

 

新東名

新東名を利用して御殿場に行き、帰りは旧東名で焼津戻った。
新東名を使ってみたかったからね。
感想としては、
水曜日だったにも拘らず、新東名は車が多く驚いた。
確かに走りやすい。カーブも緩やか。路面も綺麗。
帰りに使った旧東名はガラガラでこれも驚き。
何といっても、富士のサービスエリアにあるスタバが混んでいないのに驚いた。
店員さんに聞いたところ「私達も驚いています。」との事。
恐るべし、新東名

2012/04/21

 

明日は久し振りのお休み 嬉しい

明日は、久し振りのお休みで何か嬉しい。

少しお疲れ気味だからだ。

こんな気持ち

999

伝わるかな。

春先は何かと忙しい。

最後は机の中を片付けて終了の予定。

片づけが結構難しい。

これが意外とストレスの原因なのだ。

2012/04/17

 

焼津市民の憩いの場 ジャスコ

仕事が終わって、自宅に戻り食事をした後 妻と二人でジャスコに出かけた。

たまにそんな時がある。

で、ジャスコに行くと必ずお客さんと出会う。

あら、こんばんわ。

お世話になります。


いつも会社や現場でお会いする服装と違うので少し戸惑う。

これが良いんだな。と、私は、思っている。

だって、私は、地域密着の工務店の親父なんだからね。

2012/04/16

 

感心したこと

当社では、期が変わるごとに全員と面接をし、全方位評価を行なっている。
その面接を通して感心したことがあったのでここで紹介したいと思う。

感心1、
今回の面接は、役員と担当部署の上長を入れて4対1の面接。だから、面接時には結構緊張しているが、全員自分の意見をしっかりと私たちに伝える事ができる。大したもんだな。と感心する。

感心2、
その時、全方位評価と言ってこの期に頑張った人を理由をつけて3名推薦する。3名の中には自分を入れてもいいのだが、自分を入れずに3名推薦する。それも、他部門まで見渡して推薦出来る。他部門まで良く見ているという事。自分が他社に勤めていたときは、他部門の事など見る余裕が無かった。から尚更感心するわけです。


感心3、
この面接を通して全員が自己成長モデルに属している事が良く分かる。大したもんだな。と、感心する。どこの組織にも現状維持モデルや保護モデルの人がいるのにね。

やっぱり、社長が良いからか?

33333

2012/04/14

 

くるみボタン

くるみ

画像のボタンを私はずっと『胡桃ボタン』だと思っていた。
何と、正しくは「くるみボタン」じゃないか。
妻と話をして気がついた。話がかみ合わなかったからだ。
くるんでいるから「くるみボタン」
胡桃のようだから『胡桃ボタン』じゃなかった。
違って覚えている事が多い。
思い込みとは・・・・・

2012/04/13

 

カラオケ

昨夜、息子と二人でカラオケに出かけた。行ってみるか。という事で出かける事になった。

普段からカラオケなど全くやった事なかったが、息子と一緒ならまぁいいや。という乗りで行ったのだ。

さすがに歌い始めはお互い緊張し 楽しいとまでは行かなかったが、お酒が入ったら普段どおりエンジンがかかってきた。

だからまぁ楽しかった。というのが私の印象だ。

ところが、息子は妻に「大変だった。」と、ぼやいていたそうだ。
『父に合わせるのは大変。』という事らしい。

私が息子に合わせていた積もりだったのに、息子が私に合わせていてくれていたなんて・・・・

親孝行な息子だ。感謝しよう。

2012/04/08

 

贅沢かな

私は、自分で贅沢だな。と思っていてもやってしまう事がある。

仕事が終わって家に帰り ジャージに着替えて車に乗り 『焼肉や』で夕食を済ます。
 その足で 笑福の湯に行く。受付を済ました後、60分のマッサージの予約をし、お風呂に向う。色々なお風呂に60分浸かった後、先ほど予約をしたマッサージの施術を受け、グタグタ になって家に戻り そのまま寝る。

小市民的、最大娯楽だ。

なかなか出来ない贅沢。結構気に入っている。

昨日は、会社がお休みだったが、夫婦で仕事をし、その後、贅沢コースを堪能したのだ。

だから今日は体調が良い。機嫌も良い。絶好調だ。

2012/04/05

 

嬉しかった話

昨日は凄い事になった。風、雨 大変だった。
凄い雨や酷い風の中面接を受けにきてくれてありがとう。

学生さんとの話の中で嬉しい話を貰った。
学生さんが言うには、どんな面接に行ってもこの仕事は凄く良い仕事だ。という話をもらった事がない。おそらく良い仕事だろうな。と思って入社面接を受けている。そんな入社面接をしている中で、この仕事がどんなに素晴らしくやりがいのある仕事なのかを社長から聞けてうれしかった。という話だ。

住宅に関る仕事は本当に面白くやりがいのある仕事だと私は思っているので、そのことを素直に伝えたつもりだったから、私の気持ちが届いた事がわかって嬉しかったのだ。

確かに学生さんは就職ではたくさん迷うだろう。

自分の選択が正しかったのか。
就職先は大丈夫なのか。
自分に合っているのか。

この機会でないと会社訪問を受け付けてくれないだろうから多くの会社を見てみたい。という気持ちも良く分かる。

私もそう思う。

しかし、私が就職先のアドバイスをするなら、『縁』という考え方も大事にする事を伝えたい。数多くの情報の中から㈱山田工務店の情報を見つけ出し、会社にまで足を運び、面接できた。縁が無ければ出来なかったと思う。
 
就職活動を通して多くの縁を感じながら学ぶ。

いい事だと私は思う。



ここまで書いていて 何を伝えたいのか、分からなくなった。
春だから仕方が無いと思って、お許し願いたい。

2012/04/04

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ