山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2012年03月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

フリオイグレシアス

人間万事塞翁が馬

一人の大学生が夏休み中に足を骨折した。すっかりしょげ返っている。彼は、レアル・マドリッドでプレーするほどのサッカー選手として将来を嘱望されていたが、ある事故で半身麻痺状態になってしまった。入院中に一人の看護婦が彼にギターを貸してくれた事が、「すべての言語でもっとも売れたアルバム」というギネス記録を持つ彼の輝かしい歌手人生のきっかけとなったのだった。  フリオ関連リンクより

ビギンザビギン など有名。

2012/03/29

 

コスト削減

景色01

コストダウンというと良いイメージが無い。人件費削減。などに繋がってしまうからだろうか。
当社では、無駄や無理をなくして、お客様に還元するのにコストダウンを使っている。
例えば、

耐震性の向上のために、鉄筋量を増やす。倍にする。でも価格は上げない。という事。

この頃のお菓子は、価格は据え置きで内容量を減らしている。これは嘘だと思う。

などと考えていたら、クラウンが同じ価格で本革シートのシリーズを販売はじめた。
プリウスも内容が良くなっても価格を据え置いているじゃないか。

皆頑張っている。

私の知っている限りこの考え方が出来ている住宅会社は非常に少ない。
余裕が無いのか、下請け業者いじめだけをしているのだろうか。
コストダウンには、パートナーさん達の協力も欠かせない。
下請けいじめとしてのコストダウンでは誰もついてこない。
だから、丁寧に説明をして協力を願う。
当社のパートナーさん達は当社が進めたいコストダウンを理解しているからお付き合いいただいている年数が永いのだ。

そこも他社と違うと思っている。

周りの協力があってこそ善循環が始まるのだろう。

2012/03/25

 

春だな

春になってきたので春を思わせる出来事が身の回りに起きている。

◎いつもお世話になっている床屋さんがエステを始める。

◎娘が一人暮らしを始める。

◎花粉症は始まった。

◎知人がプロポーズする事を決めた。

◎冬物を片付け始める。

◎私が、桜餅を食べた。

まだまだあるがこれ以上書くのは止めよう。


繰り返しになるが、春が来たということだ。

2012/03/25

 

第二回会社説明会

今年二回目の新卒者用の会社説明会を開催した。第一回目よりも上手に説明会が出来たような気がする。
具体的な数字を揚げて、成長率・マーケットシェアなどをそれぞれの部門から説明する事ができたからだ。
学生の皆さんはとても熱心に聴いてくれていた。
就職は大変な仕事だな。
採用する側も、採用される側も。
 
全員採用したくなってしまった。

そんな事はできない。難しい選択。

2012/03/23

 

震災に思う。

東日本大震災から今日で一年。時間の経つのは早いものだ。

震災のニュースがこのところ多くTVで流されている。

ニュースを見る事が出来ない。

目を背けているのではなく、向き合う準備がまだ出来ていないからだ。

このブログに書き込む事さえ迷った。今日をどうやって迎えたら良いのか迷った。

そこで、今日の朝礼時に全員で黙祷を捧げた。いろいろな想いが湧いてきた。
少しは気持ちが楽になった気がした。震災を忘れない。


今出来る事をしっかりと丁寧にやっていこうと改めて思った。聖人君子にはなれないけれど、毎日を大切にしよう。

2012/03/11

 

新卒者の会社説明会

会社説明会を開催した。
私の挨拶は簡単。

住宅産業は大変だけどこの世界に入ろうと考えた学生さんはセンスが良い。
なぜなら、とてもやりがいがある仕事だから。今年の学生さんは元気が良い。
この仕事は、本当に良い仕事なんだよ。

その後、それぞれの部門長からの会社案内の後、質問を受け付けたところ多くの質問が出た。しかも社長に聞きたい。との事。

いいね。

印象に残った質問は、

Q 3年後はどんな会社になっていると社長はお考えですか。

規模、売上、営業地域について知りたかったようだけど 私の基準はそこには無い。そんな事には興味が無いのでおもった通りの回答をさせて貰った。

A 今より多くの大切なお客様と一緒にいられる様になっている。

その結果、規模が大きくなっているかもしれないし、売上が上がっているかもしれない。

難しかったかな。

まだ後3回会社説明会を予定している。どんな学生さんと会えるのか今から楽しみにしている。

待ってるよ。

2012/03/10

 

献血

献血を会社でやっているので、マスコットを貰う。
献血のマスコットを知っていますか。

献血

結構、恐い。

両耳が血の一滴になっている。

どうでしょう。

なかなか貰えないマスコットなので大切にしますね。

2012/03/05

 

映画館へ行こう

久し振りに映画館で映画を観た。

シネシティ ザート

はじめて行った。

行ってみたかったから、水曜日の会社がお休みの時に行って来た。

映画館といえば、臭くて 恐くて 汚い。そんなイメージをずっと持ち続けているが、そろそろ 映画館に対する私なりのイメージを手放さなくてはならないと思った。
お洒落じゃないか。

シネシティ ザード

少し待って同じ映画を新作DVDで借りる手もあるが、やはり映画館で観る映画は良い。
しっかり見れる。
少し豊かな気持ちになれる。

レンタルだと気が抜けて何度も席を立つし、最後には途中で寝てしまう。

映画館に行こう。と改めて思った。

2012/03/04

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ