山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2011年12月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

ジュリー

沢田研二のコンサートに行ってきました。

あの「ジュリー」だよ。
昔の面影が少し残っていたから良かった。
昔は、ホントにかっこよかった。
コンサートは「タイガース」の曲だけだったけど、元気を貰った。
いい年のおじさん、おばさんがのりのりで大活躍。
[ジュリーっ!」って声かけるんだよ。いいね。


ジュリーの歌の中、良い歌も多い。
滅多に歌わないけど、たまに歌うのが「渚のラブレター」という曲だ。


酔っ払っていい気になった時歌いたくなるんだろうな。決して上手くはない。

はっきり言って 下手の部類に限りなく入る。

だから、歌った後我慢して聞いていてくれた方々にあやまる。「すみません。」

そんな時、心優しい周りの人達は「良いんだよ。」と必ず声をかけてくれるが、

「・・・・・・」正直少し落ち込む。
「歌うんじゃなかった。」そしてお酒が進む。悪い酒だなぁ。


カラオケは好きじゃないんだよね。


でもね、順番で歌わないといけないときがあるんだ。

大人の世界は大変なんだよ。

カラオケに行くと気づく事がある。

●上手くないけど、上手く歌う人
●下手だけど、上手く歌う人
●充分に訓練をして上手く歌えるようになった人
●最初から上手かった人
●ただの酔っ払い

昔は、上手に歌おうと努力していたけど、上手くならないから、今じゃ歌いたい歌を歌うようにしている。

上手く歌えるようになりたいものだと、新月に願った時もあった。

先日は、どぉしても「矢沢の永ちゃん」の「時間よ止まれ」を歌いたくなった。名曲だね。


先輩と一緒に飲んでいたにも拘らず歌った。私はいつでも どこでもチャレンジャーなのだ。

歌いたくなってしまった理由があるからだ。

歌いたくなった理由は簡単。

前の日にDVDを観てかっこいいと思ったから。「永ちゃん」が乗り移ったんだよね。

しかし、永ちゃんが乗り移ったのは気のせいで、本当に下手。

自分で驚いてしまった。

でもね、最後まで頑張った。
頑張って歌ったんだ。
途中で投げ出したらいけないからね。

子供にもそぉ教えているしね。辛かった。苦しかった。

ようやく歌い終わったら、くたくただった。途中の手拍子もなくなっていた。
乗り移った「永ちゃん」もいなくなってしまった。薄情?

ふらふらになって席に戻ったら先輩から本気で諭されてしまった。

「この歌は封印した方がいいぞ。歌に失礼じゃないかな」

以来、永ちゃんは封印されている。

思い出しても涙が出てくるほど悲しい話だ。

2011/12/25

 

日進月歩

建築は毎日勉強。建材などは特に日進月歩だ。勉強を怠るとあっという間においてかれてしまう。何の仕事でもそうだ。

建材は特に進化が早い。常に気を使っていないといけないから大変だ。メーカーの営業担当者が新商品の勉強会のお誘いにたびたび来てくれるが、面倒だと思ってほって置くと時代遅れになっている自分に気付くから大変だ。

今、勉強を始めた建材がある。

これから標準になるだろう。標準として組み入れたら、他社は驚くだろうな。楽しみ。

2011/12/20

 

品質向上会議開催

h h01

真面目に話を聞いていますね。

h02 h03 h05

各チームに分かれて話し合いをした後、壇上に上がり発表します。


その後、忘年会に・・・・

q03 q02 q01

チームに分かれて出し物を披露。

毎年チームに分かれて出し物を用意するようにしている。チーム作りには欠かせない。部門・部署を超えてチーム分けをし、出し物を考え、練習に取り組む。部門部署の垣根が取り払われる時だ。全員で楽しむ。そんな忘年会だ。

その後、表彰式・じゃんけんゲームとなって無事終了。

z003 z001 z002 z05 z03 s j01

楽しむ事も、真面目に一生懸命が大切だなぁ。

2011/12/18

 

銀杏

119

明治神宮の銀杏並木をはじめて観た。きれいだ。花嫁さんが記念写真を撮っていたのが今更ながら印象的に残った。

この銀杏並木は良くテレビドラマにも取り上げられているあの銀杏並木だ。

自然とはホントに凄いものだ。

大袈裟かもしれないが、素晴らしい景色は観る人に感動を与える。

ほっとした瞬間でした。

2011/12/16

 

セミナーへ行ってきました。

このところ立て続けに色々なセミナーに参加している。勉強しないとね。

最近私が参加するセミナーは、直接的にどうこうなるという内容ではなく、後からじんわりと効いてくるようなセミナーだ。

まぁ、どこに行っても私は年長者だけどね。

昨日のセミナーは、10人ぐらいで真っ暗闇を体験する事を軸にした内容だったが、私、最年長。周りは、全員、女性。と言っても中学生と高校生。何でこんなセミナーに申し込んじゃったのか。悔やんでいるうちに始まり、終わった感じだった。

どうなんでしょうかね。

じっくりと効いてくると良いんだけどな。

2011/12/16

 

景品の買出しに行ってきました。

7

12月10日に品質向上会議を行い、その後忘年会を開催予定。

忘年会に出す景品を買出しに専務、常務と一緒に行ってきました。

今年の目玉は、*******。

秘密。

じゃんけんゲーム、MVPといくつか考えて買ってきたのでお楽しみに。

忘年会が終わると、今年も終わり。

一年過ぎるのは本当に早い。時速52キロだからな。ターボがかかってきた感じ。

もうすぐ時速53キロになってしまう。

ぁあぁ、目がまわるぅ。

2011/12/06

 

教科書

22

来年の教科書を持っている。本当に勉強になる本だ。自画自賛か?

「より強い自分をつくる。」シンプルな話
幸福  「健全なる精神」「健全なる健康」を手に入れる
頭と体を「新陳代謝させる」法は、なんと 働けば働くほど良くなるから働きなさい。という教え。


「今、自分にできること」から始めれば良い  難しい望みを目指すよりも容易に達成できる望みを目指しなさい。


なんと分かりやすい話だろう。真実の教えは、シンプルなのだ。

2011/12/04

 

企業広告

「会社の継続」「会社を潰さない」「お客様に迷惑をかけない」「社長の大切な仕事は、次世代にバトンを渡すランナーのこと。バトンを確実に繋ぎなさい」という言葉を大切にしながら先代から社長を引き継ぎ10年が過ぎようとしています。お陰さまで2012年は創業56年を迎える事が出来ます。難しい時代に社長を引き継いだ意味を考えながら、大きな工務店ではなく、しなやかな工務店を目指し、こらからも地域に貢献していきます。


このような企業広告を頼まれて出す事にしました。どうでしょうかね。

2011/12/04

 

友人

皆さんもそうでしょうが 色々なタイプの友人がいる。なかでも「時々会わないでおくと気になる」友人が何人かいる。そんな友人の一人と昨日会った。私の知らない話を聞かせてくれる友人だ。ちなみに男性だよ。毎回勉強になる。勉強になるから時々会うのではなく、気になるから会うのだけれどね。気になる程度は、「どうしているかな?」というレベルの事。ランチをしながら話を聞く。

会社の話。仕事の話。家族の話。生き方の話し。信仰の話。政治の話。世界情勢。将来についての話。話題は尽きない。

男同士でランチに行くと目立つ。

どこに行ってもほとんどが女性ばかりだからだ。

彼は、美食家なので色々なお店を紹介してくれて、毎回違うお店で美味しくランチを頂く。

これからも大切にしていきたい関係だと想っている。ありがとうね。

2011/12/03

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ