山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2011年10月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

ジャストダンス

Wiiのジャストダンスを娘が買ってきた。気分転換にいいのよ。一緒にやってみる?と誘われてやってみた。全く体が動かない。まるで、ロボットのようね。からかわれているうちに火が点いた。「見返してやるぞ。」が、やっぱり体が動かない。まぁ、おじいさんだからしょうがないね。と、からかわれても仕方が無い。それにしても面白いゲームだった。さすが任天堂。よく考える。と感心しつつ、少し休憩。体が硬い上に体力も無い。

AKB48のダンスもはいっている。ピンクレディーのUFOも入っている。どのダンスも面白い。

詳しく見ていくとAKBのダンスはきめ細かい。本当に良く考えられている。首の角度、目線、足の位置、膝を少し折っての立ちポーズ、決めポーズ。どれもかっこいい。かわいらしい。女の子らしいと思われる仕草があちこちに入っている。

また、エグザイルのダンスもかっこいい。かっこいい元気で快活な男の人のとりそうな仕草が入っている。エグザイルが売れている理由が良く分かる。

娘のお気に入りのダンスは、AKBなどではなくコサックダンスだ。締めの一踊りはコサックダンスで毎回締めくくっている。お気に入りの理由は、ゆるくて面白いからだそうだ。

2011/10/30

 

時代が変わる

身の回りで色々な変化が起きている。
どれも時代が変わっていく内容ばかりなので少し戸惑っている。
これからは、いい事。悪い事。がはっきりしていくのではないだろうか。
今まであいまいにしていた事。あいまいで済んでいた事が、あいまいなままではやっていけなくなってきたようだ。
大袈裟かもしれないが、生き方を問われる時代になったんだろうな。世の中全体が、秋から冬の時代に入りつつあると自己啓発のセミナーで何年か前に教えてもらったが、いよいよ来たか。という印象だ。
自分もしっかりと生きていかないと時代という流れに流されて淘汰されてしまうだろうという危機感がある。
かといって息が詰まりそうというわけではない。一生懸命取り組む事で結果も出やすい時代なので、面白い事も事実だ。

これからおきることを考えると楽しみでもある。いい時代に生きている私達は幸せだ。

2011/10/29

 

求人広告について考える。

求人広告を何回も読み返している。
この文章を書いた時と、今とでは色々な状況が違うので見直しを始めたのだ。

一本調子の表現からもう少し大人びた表現に変える事で、今までとは違った人材に出会える事を期待している。

言葉の力を信じて、丁寧に表現して行こうと思っている。

2011/10/25

 

新しい小冊子完成

新しい小冊子が出来上がりました。

はっぴいハウスの事件簿

品質に対し真剣に取り組む当社の様子を「事件」という切り口から書いた小冊子。
違った目で見れば、問題と写ってしまうが「その結果今の品質がある。」という考えからこの小冊子を読んでほしいと思っている。

この小冊子を書きながら「多くのお客様に支えられている事」を改めて感じました。ありがとうございます。

HPにもう少しでupされますから、そしたら申し込んでね。

2011/10/25

 

3KMセミナー

800 801 85 88

社外から講師を招いてのセミナー。

12年ぶりに目標設定の大切さを学んだ。

中川先生、ありがとうございます。

2011/10/21

 

お酒

私は、お酒が好きだ。このような表現をすると「大丈夫か?」と誤解を招きそうだ。お酒が好きな理由は、お酒を飲むと次第に緊張がほぐれていく感覚が好きだからだ。たくさん飲むわけではない。若い頃は、お酒が強い。は、大人だ。と言う図式が自分の中にあって無茶に飲むこともあった。少しでも大人になりたかったからだ。今では無茶に酒量多く飲むような事は少ない。いよいよ真の大人に近づきつつあるのではないかと、自分に対して勝手に期待しているのだがどうだろうか。お酒の力を借りなくても緊張がほぐれる日を迎える事が出来れば、お酒を止める事があるかもしれない。どうだろうか。

2011/10/15

 

藤田田

藤田 田 氏は元日本マクドナルドの社長。

最近、気になって読み始めた本の中で何回も紹介されているので気になってきたので著書を読み始めようと思い、代表作「ユダヤの商法」を調べたところ絶版。アマゾンでは中古でありながら7千円の値段がついていてびっくり。そこで、「勝てば官軍」を読む事にして注文し、本日届いた。

実のところ マクドナルドの話は「成功はゴミ箱の中に」から始まっている。
「成功はゴミ箱の中に」はマクドナルド創業者の話だ。
目次の一部を紹介すると・・・
第九章 知りたいことはゴミ箱の中に
第十二章 理想の組織
第十四章 ヒット商品の作り方
第十六章 やり遂げろ!
なんと刺激的な内容だ。

勉強になった一冊だった。

2011/10/08

 

クレームのセミナーに行ってきました。

クレームのセミナーに行ってきました。

そこでの話。

ある飲食店で、お客さん(Aさん)がお店の小さな段差につまずいて転倒。大きな音を立てて転んでしまったが、大丈夫と言ってそのまま食事を楽しんで帰られた。

次の日、クレーム「あの対応はなっていない。社長に報告したのか」なんと、そのクレームの主は、当時、少し離れた席に座っていて転倒時の接客対応の様子を見ていた人からのクレーム(Bさん)だったそうだ。

対応に戸惑っていたら、もっと怒られてしまったそうだ。

難しい時代だなぁ。

2011/10/07

 

岡本太郎

太陽

小学校の修学旅行は大阪で開催されていた万国博覧会だった。体育館で新幹線に乗る練習ををしてから修学旅行に行ったことを今でも覚えている。新幹線に乗る練習 想像できますか。今では普通に乗っている新幹線も夢の超特急だった時代。懐かしいなぁ。そして、万国博覧会会場に無事到着。田舎の子供がはじめて見た人混み。そしてちらりと見えた「太陽の塔」衝撃だった。目が廻った。夜になって楽しみにしていた枕投げをしようとしたら、疲れて具合が悪くなった同級生が何人もいたので、枕投げが出来なくなったことも修学旅行の思い出の一つだ。

2011/10/02

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ