山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2010年11月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

求人広告~現場監督~

お陰さまで、とても忙しくさせて貰っています。ありがとうございます。
そこで、現場監督の募集をしているのですが、なかなか決まりません。募集の為の文章を考えてみました。どぉでしょうかねぇ。

言い回しを優しくしようか迷ったのですが、こんな感じが良いかと思って書いてみました。良ければ、HPのリクルートを変えてみようと思います。

来たれ!志のある現場監督さん

□ チームワークをとても大切に考えている方。
現場監督という職種で大切な素養は何ですか?と聞かれれば「チームワークを大切に考えられる方」と答えている。俺が!俺が!という方では、当社の現場監督をお願いできないからだ。当社の家づくりは、高品質を守るために 竣工するまでにやらなければならない多くの仕事がある。品質管理・工程管理・原価管理・安全管理という大きなくくりはもちろんの事、先行手配表(工程表に基づきあらかじめ現場に資材を入荷する日を決める仕事。)施工手順書に基づいた現場チェック。「現場きれい」の遵守。工事期間中、お施主様に行う一回から六回までの立会い説明会。毎週ごとの工程を詳しく書いてあるFAXレターの送付。などなど書き出せばまだまだある。多くの決められた仕事は全てお施主さまご家族に喜んでいただく為。最後に「ありがとう」と言っていただく事を目標として取り組める方と一緒に仕事をしたいのだ。
□普通の事を普通に出来る方。
多くの職人さんの手を借りて お施主様から同意を頂き出来上がった図面を下に、図面をカタチに変えていく。この仕事は 普通の事が普通に出来る方にお願いしたい。一例を挙げると 挨拶が出来る。報告・連絡・相談が出来る。時間を守れる。整理整頓が出来る。などどれも簡単なことばかりだ。
□ 建設業はサービス業。私たちはそう考えている。
家を建てるという仕事を通じて、お客様に笑顔と幸せを提供するのが私たちの使命なのだ。住宅の仕事はひと言でいって楽ではない。しかし、お客様にどうやったら喜んでいただけるかを追求し、完成したときの喜びは計り知れない。難しいけれどやりがいを求める人、この仕事を通じて成長していきたいという意欲のある方と一緒に働きたい。

難しい事をたくさん書きましたが安心して欲しい。同じ目標として考えられる方なら未経験者でも大丈夫。 応募をお待ちしています。

2010/11/28

 

芸能人

10

芸能人は凄いなぁ。夜11時から飲みに出かけて、早朝7時に怪我をして帰ってくる。しかも、夜11時に出かける時、夕方の仕事は「体調不良」でキャンセルをしている。

そんなでも仕事になるなんて・・・・・

芸能人は凄いなぁ。  と、感心。

2010/11/26

 

引渡し=無事竣工

本日、新築住宅のお引渡しを行いました。無事竣工して本日完成、お引渡し。保証書の説明などを担当者がしているのを聞きながら、お施主さまご家族との出会いから、着工式、工事中、と色々な事を思い出しました。

感無量。

良かったな。

などと思いながら 挨拶を終えて会社に戻ろうとしたところ 思いがけないプレゼントを頂きました。恐縮です。

スタッフに、と言って菓子折りを。
社長に、と言って本を二冊も。

思いがけないプレゼントに、また感激してしまう自分がいて、何かとても嬉しくなりました。「はっぴいファミリーだなぁ。」

文章力がなくて、上手く皆さんにお伝えできないのが残念。

一言で言うなら、

はっぴいファミリー万歳!

2010/11/21

 

入社していただきました。

インテリアコーディネーターを募集していてようやく入社をお願いできそうな方と出会う事が出来ました。

良かった。

一緒に働く人は、価値観が同じでないと次第に苦しくなってきてしまいます。だからこそ、入社していただくまでには何回も面接を行います。

こちらからの質問だけではなく、質問を受ける事も大切な仕事です。

「何を大切にして仕事をしていますか?」
「入社するに対して望む事は何ですか?」

今日いただいた質問です。

「チームワークを大切に考えてください。」

と、答えました。
今の時代、チームワークだ仕事が出来ない方とは仕事を一緒に出来ません。

2010/11/19

 

入社面接

このところ入社面接を頻繁に行っています。それぞれの部門を強化する為に、人材の補強が必要だと考えているからです。

小さな工務店なので生意気なようですが、目標は大きなところにあります。それは、現在取り組んでいる「現場きれい」「施工手順書」「サービス業としての建築」などがこの地域のスタンダードとなり、この地域の建築のスタンダードが上がることを目標にしている事が理解でき、一緒に取り組む事ができる方を募集しています。

面接に至るまでには、書類審査があり、その後、いきなり社長・専務との面接になるので皆さん、驚かれます。

誰と一緒に働くのか。ある意味では、家族と一緒にいるよりも長い時間一緒にいるようになる人の採用は、どうしても慎重になります。

社長・専務の面接を通った後、配属先の責任者との面接。
都合、2回以上の面接を行います。

その後、採用についての条件を確認した後 試用期間に入ります。そして、双方問題がなければめでたく本採用。

こちらが慎重になるあまり、面接を受けていただいた方も慎重になりすぎてしまう場面もあります。

きっと当社で活躍できるだろう。と思って『採用』の連絡を入れても、断られる場合もあります。

この場合、後で面接の内容を振り返ると「一番大切なこと」を伝えていなかった場合です。「しまった。」と、思ってももう遅い。

そんな時は「縁がなかったんだな。」と考えるようにしています。

まだまだ小さな工務店ですが、業界のスタンダード(基準)となるような会社を目指しているので「大きな志」のある方は応募してもらいたいと考えています。

「採用は難しいなぁ。」

2010/11/13

 

ケーキその3

15 16 14 13

これで全部。

沢山のケーキありがとう。

次回は、何をやろうかな。お楽しみに。

2010/11/13

 

ケーキその2

watasi 専務 あらあら

あらあら・・・・・

大変。

24 111 123

コンテストの様子。手前にあるのは、準優秀作品。

23 22 21 20 19

最優秀作品 工務店だから『お家』が・・・・

17 18

明日に続く・・・・・・・

お楽しみに

2010/11/09

 

ファミリーパーティ~ケーキその一~

123

スタッフの家族が集って一年に一度顔を合わせる機会。ファミリーパーティ この時間を私はとても楽しみにしています。
一年ぶりに顔を合わせると、赤ちゃんだった子が歩けるようになって驚いたり。ホントに楽しいんだ。
今年は、ケーキ作りに取り組んだ。

様子

記念写真の後、全員で移動。

準備

準備を始めてこれから始める。

皆、センスが良い。

02 03 06 04 05

2010/11/08

 

現場見学会のお誘い

6

現場見学会のお誘い

今年もいよいよ終わりに近づいてきました。現場見学会も今回の開催を入れて残すところあと2回。今年も大変お世話になりました。
さて、11月3日「文化の日」で大安のおめでたい日に 二組のお客さまのお引渡しをさせてもらいました。6月頃に着工し、「一番暑い時に」基礎工事を行い、無事竣工。11月5日・6日・7日で引越しを予定されているそうです。
書類や鍵の説明が終わった後、出会いのときから竣工までの話をお客さまとするとこみ上げて来るものがあります。「無事竣工出来た喜び」だけではない「不思議な」感じです。
「家」を建てる。と、決心をされてから色々な不安や心配事が生まれるお客さまご家族と 寄り添うようにして家づくりを進めた私たちも この時には様々な『想い』が湧き上がってきます。『想い』を充分にお伝えできないことを「もどかしく」思う反面、『想い』を言葉にすると私達の大切な『想い』がシャボン玉のように無くなってしまいそうな気もします。だから、最後の挨拶は「末永くお付き合いいただけますようにお願いします。」
そんな私達と家づくりをしてみませんか。現場見学会でお待ちしています。

2010/11/06

 

似てるかな

11

娘に似顔絵を作ってもらった。似てるかな。

2010/11/01

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ