山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2010年10月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

紅葉

9

紅葉は綺麗だ。何て素敵な采配だろうなと、感心してしままいます。

12

こんな綺麗な景色も見てきました。

角度を変えて

10

食事も気になりますが、歳を取ると景色や風景などが気になるようになってきます。

8

ハロウィンの飾りつけも。

2010/10/31

 

温泉

2

銀婚式を迎えて記念に温泉に出かけてきました。
早朝、温泉に入ったら裸の女性がいるじゃありませんか。
驚いた。
アダルトビデオでありそうな状況。
もちろん私も裸。
後で思うとアダルトビデオ的な展開もあったような気がするけど、現実はそぉはいかない。
もともと私は真面目?だから慌てふためいた。
もちろん裸の女性も慌てふためいていた。
「とりあえず、パンツをはいてくださいっ。」「はいっ。」そんな会話。
結局、その女性がお風呂を間違えて入っていたという話。
アダルトビデオのような話にはなりませんでした。
いろいろな事が突然起こるなぁ。と、思いました。

おしまい。

2010/10/30

 

現場見学会のお誘い10/30.31

アンミツ02

トイレを綺麗にすると良い事が起きる。という話。

~トイレの神様~お家が出来上がると多くの神様が玄関の前に立ちます。「いらっしゃい。」と、玄関の戸を開けると 一斉に家の中に飛び込んできます。要領の良い神様は 玄関に。次はリビングに。寝室に。キッチンに。(キッチンには神様が多く入ります。)寝室に。子供部屋に。浴室に。脱衣場に。次々と早いもの順で「私の場所」を決めて座り込みます。
一番最後に来る要領の悪い神様はトイレになってしまいます。
「どっこいしょ。」
トイレを自分の場所と決めた神様はゆっくりと多くの恵みを降ろします。要領が悪かったトイレの神様は持っている恵みが多いので早く走る事ができなかったのです。多くの恵みを持った神様がいるトイレを綺麗にすると、トイレの神様が喜んで多くの恵み物を下さるのです。トイレを綺麗にする意味はここにあったのです。

完成現場のトイレにはまだ神様が入っていません。お施主様が「いらっしゃい。」と玄関を開けていないからです。どんな顔をしてトイレの神様がここに座るのでしょうか。気になりますね。現場見学会でトイレを見る事が出来ます。しかし、トイレだけでなくほかの部屋も見てください。これからの家づくりの役に立つ工夫がいっぱいありますよ。会場でお待ちしています。

2010/10/25

 

ファミリーパーティ

風船3

毎年スタッフの家族が集って「ファミリーパーティ」を開催している。家族親睦会のような催しだ。今年も5月頃計画したのだが、色々な都合で来月ようやく開催する見通しがたった。今年のお題は、「ケーキのデコレーション」今から楽しみ。画像は、昨年の様子。

~~ファミリーパーティの招待状~~

ファミリーパーティは、「はっぴいファミリー」が集う場として開催しています。日頃一緒に働いている仲間達と親しく話をする場として考えていますから、決して、気取った場ではありません。ご安心下さい。
今回は、「ケーキのデコレーション」をしながら多くのスタッフと話を出来る場を考えました。今年の5月に開催する予定が延びて11月7日PM1:00にいよいよ開催します。室内ですから雨天決行です。最初に、全員揃っての写真撮影を考えていますから出来るだけ時間厳守でお願いします。
汚れても怒らないで済むような服装でおいで下さい。
すべて用意してありますから 手ぶらで参加されても問題ありませんが、
優勝賞金も用意してありますから、優勝を目指してオリジナルなひと工夫は大歓迎です。デコレーションが終わったケーキをチームの中から選抜して優勝を決めたいと思っています。

ワイワイ、ガヤガヤと楽しい時間を過ごす事ができるでしょう。

それでは、当日お会いできる事を楽しみにしています。

2010年10月
株式会社 山 田 工 務 店   山 田 耕 治

2010/10/15

 

社長セミナーを開催します。

だるま

スタッフ限定のセミナーを開催する事にしました。今年私が学んだ内容をまとめて伝えるセミナーを考えています。スタッフの皆さん、お楽しみに。

11月4日15:00から17:00社長セミナーを開催します。参加は自由。

テーマは「自分を味わう」  

会社が大きくなるにしたがって個人個人、ますます多忙さが増して来ました。多忙さゆえに心が病んでいく時代になってきました。

心の健康に対して何か手を打たなければならない状況が次第に近づいてきています。

そこで、心の健康を保つ実践的な方法を紹介し、その場で取り組む体験をします。

その結果、「自分を味わう」「この時を楽しむ」事ができるようになります。

スケジュール管理をして参加してみてください。何かのキッカケになるでしょう。

内容のホンの一部を紹介すると、

○感情はどこから湧いてくるのか。
○感情のコントロール
○社長が学び 自ら実践しているマインドフルネスとは。

持ち物;座布団二つに折って使うので薄い座布団 胡坐をかくことが出来る服装

2010/10/10

 

りんご

01

昨日、りんごを買った。その時の話。



どうせなら生産者から直接買う事にしようと決めて 農家で買う事にしました。
そこでは農家の方が味見をさせてくれました。沢山ある美味しそうなりんごの中から一番上等なりんごを丁寧に選び、手際よく目の前で剥き、親切なことに品種ごとに説明をしながら爪楊枝に刺して出してくれた。

嫌いです。とは言えない。なぜなら、嫌いなら買いに来るのはおかしい。しかもりんごを大切に扱っている農家の方に申し訳ないから。

自分の感情で相手を傷つけないのが大人と考えている私。

にこやかに微笑みながら りんごの刺さっている爪楊枝を受け取る。

ありがとうございます。美味しそうですね。



大人なのだから 爪楊枝に刺さったりんごを受け取ったぐらいで うろたえる事はないのだ。

しかも、少しお世辞を言っておく。気配りも忘れない。まだ、冷静な自分がいる事に安心する。



大切に育てたりんごだから美味しいよ。

覚悟を決めて、りんごを口の中に入れる。そして、一口一口味わうようにする。当然、飲み込む事はしない。大人の礼儀だから。子供じゃないんだから。

りんごの食感を味わう。感じる。全身が反応する。一瞬の間に 全身に泡が立つ。冷や汗が出る。

息が詰まりそうになる。硬直が始まる前に飲み込む。飲み込めない。脂汗が出てきた。腋の下にも汗が。

農家の方が、りんごの感想を聞こうとニコニコしながらこちらを向いて待っている。

「ああ・・・・・」私はりんごが苦手。

死んでしまいそうでした。





少し大袈裟かな。

2010/10/03

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ