山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2010年02月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

研修04

いきなり何だろうと思われた方も多いと思う。
日曜日の朝5時からNHKでやっていた番組で良いことを聞いたので書いてみようと思う。
その方は、聖書を原文から訳す事を趣味でやっている方で、「愛」という言葉がしっくり来なかったそうだ。

夫は妻を愛し、妻は夫を慕う。

という中での愛は違うのではないか。と思っていたそうだ。

聖書の中での愛という訳し方は明治時代に決まったそうだ。
そこで、文献を元に研究したところ、江戸時代のキリシタンは「お大切」と訳していたことがわかり納得できたそうだ。

汝の敵を愛せよ。

敵は愛せない。嫌いな奴は嫌いだ。

汝の敵でも大切に。 

これなら納得できる。

という話。
私もそう思う。嫌いな奴でも愛せないが大切にする事はできる。

2010/02/08

 

リクルート

鉄人28号

今の世の中の流れと少し違和感があったので リクルートの文章を変更しました。

住宅営業~サポーター~の部分です。

新卒者の方にも読んでもらいたいと考えながら書いてみましたが、難しく書いてしまったような気もします。

どうでしょうかね。

2010/02/07

 

映画を観たい!

研修09

最近は忙しいので映画を観に行っていない。
そこで、大スクリーンで映画を見たくて仕方が無い。

私が映画を観に行く基準が一つある。
それは、広告宣伝の量だ。

映画も広告宣伝が上手になって唸るような映像を流して広告をしている。
もう少しで観に行ってしまいそうになるがそぉはいかないぞ。

ある日気が付いたのだ。

広告を多量に流す映画は つまらない。

特にFテレビががんがん流す広告の映画ほどつまらないものは無い。のだ。

上映前なら分かるけど、てこ入れで「大ヒット上映中!」を連呼されると「・・・・・」だ。


参考までに 今後観て見たい映画のリストを上げると。

●インビクタス/負けざる者たち
●ラブリーボーン
●サロゲート

◍アバターは宣伝が気になるので観に行かないだろう。
◍インビクタスも今後の宣伝量によっては行かないかもしれない。

なかなか時間が取れないので難しいけど、大スクリーンで面白い映画を観て見たい。

2010/02/06

 

社員研修

研修06

社員全員で、静岡空港から韓国に行ってきました。
~信条体系を広げる~というテーマを伝えてから研修に向かったわけですが、
旅行は普通に楽しかった。
氷点下のソウルを十分に楽しんできました。

研修08

当日全員で食事。

研修旅行01

1月生まれの誕生日。
ケーキを貰いました。

韓国のケーキは辛い?

2010/02/04

 

2010年教科書発表!

教科書2010

~人生心得帖~

毎年教科書選びには結構苦労している。
今年は良いにしようかな。とも思ってしまう時がある。
しかし、価値観を統一してこの一年を乗り切るためには教科書は必要だと考えているから半年前から探し始めてこの時期に配布する。
昨年の教科書「女性の品格」も好評だった。
一つ一つのテーマがタイムリーだったからだ。
さぁ、今年はこの教科書を通して何を学ぶのだろうか。

2010/02/02

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ