山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2010年01月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

献血~お礼~

ありがとうございました。
多くの方が献血に協力してくれました。
春にはまた献血を行いたいと思うのでよろしく御願いします。

●69歳まで献血をしたいと言ってくれた社長さん
●これで、最後の献血だと言って献血をしてくれた社長さん
●会社を代表して来てくれた社長の娘さん
●自分が献血できないからと言ってみかんを持ってきてくれた社長さん
●社員全員で参加してくれた会社さん
●通りかかったら と言って献血をしてくれた方
●毎回献血に参加してくれているお客さん
●貧血を治して参加してくれた方
●400cc以上献血をしても良いと言ってくれた方

本当に多くの方の協力を頂きました。
ありがとうございます。

2010/01/24

 

献血

本日は献血の日。前回は比重が足りなくて献血できなかったのだが今回は問題なく献血できた。良かった。前回は無理なダイエット挑戦中で食事制限をしていたから比重が足りなくなったのかもしれない。そこで、今回は毎日十分に食事をして献血に臨んだのだ。自分だけでなくスタッフはもちろん多くのパートナーさん達も献血に協力してくれている。ありがとうね。献血のバスに乗っているお姉さん達も「いろいろな人が来てくれているのね」と言って感心してくれていた。献血目標は、50リットル越え。どうでしょうか。

私02 私2010 2010

2010/01/22

 

今後の住宅

国土交通省住宅局主催のセミナーに参加してきました。内容は、住宅かし担保履行法についての説明。住宅版エコポイントについての説明。建設業者は真面目な人が多いので大入り満員。まだまだお施主さんの間では理解が進んでいないようなので少し解説をして見ます。

●「住宅かし担保履行法」設定の背景
そもそもこの制度はあの耐震偽装問題からスタートしています。耐震偽装されたマンションの建て替え保証をする前に販売した業者が倒産してしまい、多くの家族が二重の借金に苦しむ結果になったために国交省で新設された制度。
●目的
10年間の瑕疵担保保証責任を履行する為の措置。

(詳しくは国土交通省のHPをご覧下さい。)

これから家を建てようと考えているご家族にとって大変有益な制度だと思う。
この制度が新設された事で、不良な業者が排除されていく事を強く願いたいと思っている。ごく一部の怪しい業者のお陰で、大多数の真面目な業者が 迷惑をこうむっているのは事実だからだ。

エコポイント制度も質の悪い業者の排除に役立つのではないかと思っている。

複雑な制度になればなるほど、監視の目が強まるからだ。

ただ心配なのは、エコポイント制度で景気の回復に向かう事ができるのだろうか。

ユニクロの柳井社長が新聞のインタビューで「国からお金を貰うようになると国は滅びるのではないか」と語っている。

家電製品・自動車とエコポイント制度が進んでいるが果して景気回復として結果が出るのだろうか私は疑問を持っている。

お花03

2010/01/21

 

社内セミナー 開催します。

昔はよく社内セミナーを開催していたのだが、忙しくなった事。大変な事。社員が育ってきた事。から 社内セミナーは行っていなかった。

今回、理由はわからないが「社内セミナーをやりたい。」と、突然思いついたので「社内セミナー」開催したいと思う。

内容は「傾聴」を主としたワークを考えている。

「傾聴」とは、[名](スル)耳を傾けて、熱心に聞くこと。「―に値する意見」「―すべきお話」

なかなか傾聴ができる人が少ない。傾聴できると対人関係を良好にする事ができるのだ。「私の事を分かってくれた。」となるからだ。今の時代は時間が少ないために傾聴する技術がないと十分に傾聴したことにならない。相手を理解した事にならないのだ。そこで、この傾聴する技術を取得するセミナーを開催する事にした。


つまり人生を豊に生きる為のヒントとなるセミナーにしたいとも考えているのだ。
社員の皆さん、楽しみにしていて欲しい。

セミナーの完成度が高まったら社外セミナーとしてブログの読者の皆さんにもお伝えしたいと考えています。

ここにも猫

2010/01/17

 

家系図 その後

家系図の調査が少しずつ進んでいる。
菩提寺の住職さんから電話を貰ったりするようになって来た。
どうなるのでしょうか。



山田様

お世話になります。

現在、ご住職と調整中ですが、1月●日(木)の午前●時にお寺にうかがいする予定でおります。
もし、山田様もお越しいただけるようであれば、お目にかかれることを楽しみにしております。(ただ、私の方はそのあとすぐ慌ただしく図書館の方に行ってしまうのですが)

ところで、山田●●様には既に調査にご協力をいただき、戸籍で判明している最も古いご先祖様である平左衛門氏より5代前のご先祖様まで判明しております。
5代前は、山田元右エ門というお名前で延享2年(1745)10月29日に亡くなられています。
あとは、過去帳と古文書でさらに情報が得られればと期待しております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

春2

2010/01/15

 

自宅の蛇口をメンテナンスして貰いました。

先日、自宅のキッチンの蛇口が硬くなって動かなくなってしまったのでキッチンのメンテナンスを御願いしました。その時の話です。

私::わざわざメンテナンスに来ていただいてありがとうございます。

山田工務店さんのメンテナンスは安心していく事が出来るので助かります。

私::どうしてですか?

山田工務店さんのお客さんはとても良い人が多いからです。

他所の会社のお客さんはいきなり怒り出したりして大変な場合が多いんですよ。
先日も、メンテナンスの仕事で伺って、蛇口を解体して清掃している間中、30分ぐらいですがずっとその会社の不満を口にしているんですよ。

私::それじゃあ、大変でしたね。

そこで、どうして山田工務店さんのお客さんは良いお客さんが多いのか私考えたんですけどね、山田工務店さんの会社の人とお客さんが本当によく話をされている事に気付いたんですよ。お客さんが山田工務店さんの話を詳しく知っているんですよね。先日も驚いたばかりですよ。

嬉しかったですね。お客さんに良い方が多い事。担当者が真面目に一生懸命仕事をしている事が再確認できた事。仕事冥利に尽きますね。
これからもよろしく御願いします。

すし4

2010/01/15

 

水泳

泳ぎは上手ではないが、泳ぐ事は好きだ。どうしてだろうかとよく考える。が、答えはなかなか出てこない。1月生まれのみずがめ座だから水が多いプールが好きなのだろうか。昔は、10分間休まずに泳ぐ事が大変だったが今では、30分間程度なら休まずに泳ぎ続ける事が出来る。耳ではゴボゴボという水の音を聞き、眼ではプールの天窓から差し込んでくる日の光が水の中を通って、プールの底でキラキラしている模様を見ながら泳ぐのだ。頭の中では息継ぎの事、バタ足の事、身体の回転、手の動きをチェックしながら泳いでいる。いつの間にか時間が過ぎてしまう。泳ぐ事は私にとって実に面白い。でも、決して泳ぎは上手ではない。かっこよく泳いでいるわけではない。わかって欲しい。下手の横好き。と言う訳だ。
そんなプールで最近とても気になることがある。
今までは、強度の近眼のためにプールの様子がわからなかったのだが、度付きのゴーグルに替えたところ、プールの水に漂っているモノがはっきりと見えてしまうのだ。日頃の生活と同じではっきりわかる事にはいい点と悪い点がある。プールでの良い点はここに書くまでの事は無いだろう。皆さんの想像される通りだ。悪い点は、浮遊物が見えることだ。バンドエイドはもちろん綿上のモノ。何箇所かある排水口周りでは酷い事になっている排水口もある。この事が気になるのだ。
いかがなものだろうか。

ふぐ刺し

画像は、ふぐ刺し。

これは美味かった。ねぎを巻いて食べると本当に美味しい。昔の人はよくこんな美味しい食べ物を見つけたものだと感心してしまう。

2010/01/11

 

お鮨屋さん

ミッション・クレド会議の時にこの人は何を考えているのか。その人に声掛けをするのに一番適した声掛けは何なのか。という話をした。
この話は、社内でも評判だったので一部を紹介したいと思う。

◎自分がお鮨屋の主人で寿司を握っている。カウンターの向こう側にお客さんがいます。


●寿司の値段一つ一つを気にしているお客さんがいます。お客さんは、何を考えているのでしょうか。そのお客さんになんて声掛け(若しくは対応)したら良いのでしょうか。
 
答え:値段は安いので安心してください。と声掛けをする。

間違った答え:うるさい客だな。と思ってほって置く。

間違った答え:説教する。

間違った答え:他所の店の寿司の値段を聞く。


結構、この話は面白く盛り上がる。

金粉

金粉の乗った煮豆。お正月の食べ物だな。

2010/01/10

 

チラシ

今日は土曜日なのでチラシが多い。
私はチラシを見るのが結構好きだ。いくら見ても見飽きない。住宅のチラシはもちろんスーパーやパチンコ店のチラシまでじっくりと見る。自分もチラシを作っているので参考にしたいと言う面もある。
チラシを見る私なりのポイントをいくつか紹介してみたいと思う。
チラシを打っている会社が一番伝えたい事は何かを考え、自分ならどういった表現をするか?色は?キャッチは?紙質は?イベントをやっている場合は景品はイベントの趣旨とあっているのか?などを考えながらチラシを眺めてみる。
センスが無いと思うのは、悪いイメージを持った事や物を使って自社の商品を売り込んでいる場合だ。
伝え方が間違っているのは専門用語が多い場合。私のチラシはあえて専門用語を何箇所か入れる場合がある。言い換えが難しい場合は専門用語になってしまう。気をつけなければいけない。
ところで、お雛さんのチラシでいいチラシを先日見つけた。このチラシは「上手い」唸ってしまった。カラーでとてもきれい。十分に説明があって勉強になった。私の永久保存版チラシの仲間入りを果たしたチラシだった。
今年も勉強して多くの方が唸るチラシを作りたいと思う。

イチゴ

2010/01/09

 

今日から

今日から本格的に仕事が始まった。ようやく、日常が戻ってきた気がする。
少しばかり「ほっ。」とする。

このところ考えている話を少しばかり書いてみようと思う。

TVや新聞から聞こえてくる話は不景気な話ばかりで残念で仕方が無い。
農耕民族のDNAを持っている私たちはどうしてもマイナス思考になりがちだそうだ。
だから仕方が無いが、少し違った考え方をしてみたいと思う。

この時代に生まれて、この時代に仕事をしている私達にはどんな役割があるのだろうか。

ということいについて考えてみたい。

「仕事をする」ということは、「生きてきた証を残す事」だという話を聞いたことがある。
生きてきた証とは、一体何の事だろうか。短絡的にお金の事だろうか。
新入社員が入社する前に必ずプレゼントしている「大いなる遺産」という本には、生き方を遺そう。と書かれている。
生き方を遺す。とはどういうことなのだろうか。

この歳になってようやく気が付くようになって来た気がする。

お花01

2010/01/06

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ