山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2009年10月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

2009年はっぴい忘年会

毎年、はっぴい忘年会はただ集って飲むだけの忘年会ではありません。全員が一つの課題に取り組み発表する場として忘年会があります。今年のテーマを発表します。



2009年はっぴい忘年会

2009年 テーマ  「義理と人情」 若しくは 「演歌の世界観」

テーマ選択の理由

先が見えない今の時代不安な事が多い。ますます不安な事、理不尽な事が増える予感すらある。そんな時代に生きていく私たちは何を指標にして生きて行ったらいいのだろうか。今の時代に生きる私たちが宝物のように大切にしていかなければならない価値観。それは「義理と人情」ではないだろうか。同じ時代に 同じ会社に勤めている私たちにとって宝物のように大切にしていかなくてはならない考え方の一つではないだろうか。この考え方「義理と人情」を身につけることで、難しい時代を乗り越えていくことが出来る予感がする。そこで、今年のはっぴい忘年会を通して「義理と人情」を考える一つの機会にしたい。
まるで演歌の世界か?


テーマ以外にもう一つの目的 

チームワークの強化 仕事以外の課題をチームで解決する過程を通してチームワークを学ぶ。仕事の一環として取り組んで欲しい。~体験学習を通して学ぶ~


表現方法 

自由。スキットや合唱。ショートコント。クイズ。いろいろ考えると良い。日常を絡めるのも面白い。今回の会場で出来る事を無理なくやりましょう。

チーム分け  3チーム 本店で2チーム 藤枝店で1チーム 

各チーム予算  ※万円 昨年使った衣装なども使う。早い者勝ちか?

持ち時間  10分 5分で設営 食事の時間も取りたいので時間厳守でしましょう。

審査方法  非公開です。文句を言ってはいけません。女装はポイントが高いかも。下品はポイントが低いかも。裸もね。

優勝賞金  ※万円 秘密です。(笑!)


さあ、どんな表現でどんな内容が出てくるか楽しみです。

もちろん、非公開ですけどね。

公開できそうな部分は紹介します。お楽しみにしていてください。

2009/10/28

 

はっぴいバザール

お花05

10月24日・25日でイベントを行っています。
多くのお客様に来ていただいています。
お客様に支えていただいている事を実感する時が幾つかありますが、その中の一つの時間です。
「担当者が一生懸命やってくれているよ。ありがとう。」
その一言をいただけるだけで嬉しくなってしまいます。ありがとうございます。

イベントは趣旨を決めて準備をしてから開催日を迎えるわけですが、当日だけを見ると華やかでいいのですが、結構大変な作業です。イベントが成功すると喜びが大きいのは、苦労があるからだとも思います。

今日は、国文祭と日が重なっているので昨日よりも多くのお客様に来ていただけそうな気がします。

2009/10/25

 

映画~火天の城~

かてんの城

時間をやり繰りして映画を見てきました。
「火天の城」
いい内容でした。
が、少し生意気な感想を言わせて貰うと
建設業を生業にしている私にとって少し物足りなさを感じてしまいました。
どの点でしょう。
非常に細かな表現の部分です。

大工棟梁の心意気は十分に伝わってきます。

これからの時代を生き抜くキーワード「義理」と「人情」「心意気」かな。

2009/10/21

 

おーる・はっぴい

ケーキ01

好きな食べ物を思いつくままに書き出してみようと思います。

◎豆腐◎
とても好きです。毎日食べていても飽きません。先日30円引きの豆腐を喜んで購入したところ「酸っぱくて・・・」もう少しで豆腐を嫌いになるところでした。危ない。ところで、最近は凝った豆腐があちこちで売られていて、お陰さまで 私は、出かける度にいろいろな豆腐を手に入れて楽しんでいます。スーパーマーケットも豆腐売り場充実していますね。

◎バナナジュース◎
我が家で一大ブームとなっています。このところ毎日飲んでいます。氷の食感が良いですよね。ガリガリという音と共に出来上がるバナナジュース。今日も飲もう。

◎赤ワイン◎
食べ物ではなく飲み物ですが、カルベネ種。と、ソーヴィニオン種。がブレンドされた赤ワインが好きですね。安くて美味しいワインを先日見つけました。880円のマンズワインを気に入っています。感心するほど安くて美味しい。

◎ぼた餅◎
好きですね。何とも言えないほど。上品なぼた餅よりもあんこに小豆の形が残っているあんこで包まれているぼた餅が好きです。もちろんきなこのぼた餅も好きですよ。

◎モンブラン◎
ケーキの事です。昔のモンブランではなくて最近のモンブラン。お洒落で美味しいモンブランが増えてきましたよね。モンブランを崩しながらコーヒーを一口。ロールになっていてもペッタリと被せてあっても大丈夫。あわてずにゆっくり味わいます。  

2009/10/18

 

きんもくせい

きんもくせい

この季節になるとどこからか金木犀の香りがしてくる。
この香が私は好きだ。子供の頃、母の実家に行くと金木犀の香りがしてきた事を思い出すからかもしれない。金木犀の香と一緒に彼岸花も思い出す。何も心配のない子供の頃の思い出だ。

栗

美味しそうでしょう。
美味しかったんで写してみました。
このデジカメとは相性が悪くてどういう訳なのかわかりませんが上手く写すことができません。不思議。

あずき

ですから、豆大福 もこんな風になって写ってしまいます。
機械に対して相性ってあるんですよね。
難しいものだなぁ。

2009/10/18

 

親子丼

親子丼

久し振りに美味しい親子丼を見つけました。

携帯で撮った画像なのであまり美味しそうに見えませんが美味しかったですよ。

ふわふわした卵が絶品でした。


2日間続けて昼食に頂きました。美味しい食事は元気をくれますよね。



食べ物にまつわる面白い話。

「つみれ」
私は、つみれ は不味いという印象しかありませんでした。小骨は入っているし、たまにはウロコもはいっている。しかも、生臭い。魚の臭いが鼻につく。そんな食べ物だと思っていました。ですから、自分からつみれを頼んで食べる事はありませんでした。
結婚してから、「今日はつみれ汁」と言って、妻が作ってくれたつみれ汁は美味しいじゃないですか。小骨は入っていないし、ウロコも入っていない。しかも、何と「生臭くない」 驚きました。思わず持っていたおわんを落としそうになりました。母が作ってくれたつみれ汁と全く違う食べ物。こんな事があるんだな。感心しました。皆さんは、そんな経験をされた事ないですか。

「やっぱり腐ってた?」

結婚する前の話。仕事が終わってようやく家に着き、今日はお腹いっぱいご飯を食べようと思っていました。「美味しそうだねぇ。」「あーお腹がすいた。」と言いながら食卓に用意されてるいい匂いのする豚汁に箸をつけて、お肉を頬張りました。
すると・・・・・・・・・
何かが違う。わかりますか。何かが違うのです。私の知っているお肉の食感。味。香。何かが違うのではなく 全部違うという思いが、口の中で一瞬に広がっていく。飲み込む事もできない。「ぐるしいっ」この感覚わかって貰えます。
「うっ」一瞬にして固まる私。
その時の様子を見ていた母の一言が今でも印象に残っています。
「やっぱり、腐っていた?」

その後の記憶がありません。
混乱してしまった。腐っている食べ物が食卓に乗るでしょうか。
しかも、腐っているかどうかの判別を子供にさせるのでしょうか。
脳みその持っている嫌な記憶に蓋をする自己防衛機能が働いたのでしょう。
お陰さまでこの歳まで無事に成長できました。

2009/10/13

 

ほめられサロン

おしろいサイトを見つけました。

ひたすらほめてくれます。

職業によって、性別によって ほめる内容も違ってくる優れたサイトです。

しかもスクリーンセーバーにもなる。

http://homeraresalon.com/

いろいろな事を考えるものだ。
感心。

2009/10/09

 

自分が新築するなら その一

自分が自宅を新築するならやってみたいことが幾つかあります。
今の「はっぴいハウス」の仕様は自分が家を建てるならという考えが元になっています。
価格
仕様
工期 もろもろのサービス内容
全てが自分を基準にして考えられています。

だからほとんど「こうしたい!」という部分は少ないのですが、それでもまだ少しはこうしたい部分はあります。

それは、新築したらストーブを置きたいと考えているのです。
昔は、暖炉を考えていたのですが、暖炉はメンテナンスが非常に難しく 暖炉をもっている方に聞いても「難しいね。」と答える方がほとんど。

暖炉は夢だったのか。
と、考えていたところ メンテナンスが容易で、取り扱いも簡単なストーブを見つけました。デザインされているストーブ その名も、ペチカ禅

禅

山形の山本製作所で作られているストーブです。

デザインは奥山さん。あのデザイナーです。

いつか家を建てたらこのストーブを手に入れてみたいと思っています。

人と自然の共生。木質バイオマスエネルギー

森林の再生から生まれた、《木質バイオマスエネルギー》。
木を燃やすという、シンプルな行為は身近な、そして古来からのエネルギーの原点です。
緑豊かな森林には、地球を守り、そして私たち人類が生きていくためのエネルギーが蓄積されているのです。


『木質バイオマスエネルギー』
◆木材からのバイオマスが「木質バイオマス」です。光合成で作られる木質バイオマスは、木の生長時にCO2を たくさん木の中に蓄積している、生きたエネルギー源です。
◆木質バイオマスは、主に樹木の伐採や造林で発生した枝 など、製材時に発生した樹皮や鉋屑。街路樹や樹木の剪 定枝などです。ほとんどが間伐材や捨てている木、木の皮 などを使っています。間伐することで、森林は元気になります。また、昔ながらの 木炭や薪も、木質バイオマスです。林地残材・工場端材・ 林業の副産物からも木材チップ・ブリケット・木質ペレットな どが作られています。

『木質ペレット』
◆ペレットとは英語で「小粒」、「小弾丸」を意味します。木質ペレットは、木を細かく粉々に砕いて乾燥して圧縮形 成した固形燃料で、一般的には直径6~10mm、長さ10 ~25mmの円筒形です。北欧のスウェーデン、フィンランド、 デンマークなどが利用の先進地になっています。木質ペレ ットはペレットストーブで燃やせる「木質バイオマス」です。発生する熱量は18,000~20,100kJ/hで、木の部位で灰 分の含有率と使い勝手が違ってきます。

◇ホワイトペレット(木部ペレット)…バーク(樹皮)を取り除いて木部だけで作ったもの。灰分は少ない。
◇バークペレット(樹皮ペレット)…バーク(樹皮)だけで作ったもの。灰分は多め。
◇混合ペレット(ホワイトとバークの混合ペレット)…木部に少量のバーク(樹皮)を混ぜて作ったもの。

『木質ペレットストーブの主な機能と特長』
◆ホワイトペレット・バークペレット・混合ペレットのいずれも使用できます。(燃焼パラメーターの設定が必要)
◆ほんわかやわらかな自然の暖かさです。
◆ボタン一つで着火・消火ができる燃焼制御装置付き。(「禅」は、着火・消火に20~40分。「ペチカ禅」「ペチカ」「Woody」は、着火・消火に10~20分。)
◆燃料供給調整で火力を4段階調節できます。
◆灰の掃除(取り出し)が簡単にできます。
◆暖房出力は、「禅」が約約3.1~8.2kW、「ペチカ禅」「ペチカ」が約2.9~7.1kW、「Woody」が約3.8~13.1kWです。
◆安心な対震自動消火装置付きです。

《木質ペレットストーブ 禅・ペチカ禅》
◆《禅》と《ペチカ禅》は、工業デザイナー・奥山清行(Ken Okuyama)氏によるデザインで、世界でも例を見ない鋳物全体筐体のペレットストーブです。ストーブというよりは、インテリア家具としての手作り感のあるモダンなデザインがスローライフを演出します。

2009/10/04

 

足痛い

足

足の筋肉が落ちやすい体質なので、足に筋肉がつくトレーニングを重点的にやっています。
私が女性なら「足の細いのが自慢。」となるのだけれど、残念ながら男子なのでそぉはいかない。と私は勝手に思い込んでいます。
このことは、私の信条体系の一部です。
簡単に言うなら単なる中年の上半身デブにはなりたくないのだ。
そこで、下半身強化の筋トレを行っている。スクワットやバイクだ。
意気込みは十分すぎるほどあるので加減が良く分からない。
ついやりすぎてしまう。典型的な自己成長モデルの私。
その結果、膝を痛めてしまった。
昨日まで足を引きずらないと歩けないほどだった。
引渡しの儀式の時にも正座が出来なかったほどだ。
そこで、いよいよこれではダメだと思い日頃お世話になっている石川先生に看て頂く事にしたのだ。石川先生とは5年前の右膝半月板の手術の時からお付き合いいただいている。
「ご無沙汰しています。今度はどぉされました。」
「正座が出来ないんですよ。」
「年齢ですね。おや、左ひざが腫れていますね。」
「水を抜いておきましょう。」
で、水を抜いて貰った所。楽になりました。
ありがとうございます。

画像は、石川先生に看て頂く前あまりの苦痛に顔をしかめて、病院に行こうか考えている私。

2009/10/03

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ