山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2009年07月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

スピーチの続き

無事、スピーチ終わりました。
直前までダメだしが出て、やっぱり大変でした。
いろいろなセミナーを受けているので、困った時を乗り越える小技は沢山持っています。
例えば、
●気持ちを落ちつかせる時の身体の使い方。
●落ち着きすぎてしまった時の心の使い方。
●一瞬にして聴衆を引き込むしゃべり方。
●正しい間の取り方。
●スピーチの時、正しい目配りの仕方。
などなど
所詮、小技。
わたしゃ、小技に頼らずにやりきりましたよ。

ご結婚、おめでとうございます。

2009/07/27

 

結婚式のスピーチ

明日は、主賓として結婚式のスピーチを頼まれている。

お陰さまで今までに主賓としてスピーチをさせてもらう機会を多く貰っている。
機会が多い割にはスピーチが上手くならない。
難しいんだな。スピーチは。

先週から練習をしているがしっくり来ない。
どうせ聞いていないんだから。と思うものの・・・・・・・

周りの人に応援を頼んでも他人事なので結構無責任。
いいんじゃない。
と、言うだけ。

午後から結婚式だから、後数時間はスピーチの練習が出来る。

否が応でも 緊張は高まる。

あ``ぁ

私、頑張るから。
スピーチが上手くなくても許してね。

2009/07/24

 

冷房

強引なダイエットを行い体重を無理やり落とした為に体調がなかなか元に戻らない。昨年、突然思い立って「食事をしないで体重を落とす。」という力技を使ったため。何と無くすっきりとしない体調です。今更ながら正しいダイエットとは 運動を適度にしながら食事をしっかり取るのが身体に負担をかけないですむのだ。中年親父には無理は禁物なのだ。何といってももう50歳だからね。などと先月のある朝眼が覚めた時に突然に気付いた私です。気付いた時は遅いんですよね。
さて、ここからが本題。「皆さんは冷房で普通に寒くないですか。」
無茶なダイエットのお陰で身体が寒さに弱くなった。敏感になった。私。このところ冷房に弱くなったことを痛切に感じる。冷房の性能が良くなったからかもしれない。先日は冷房に対する防寒対策として上着を着ていたところ「まるで冬のようだね」とからかわれてしまった。その時回りを見渡してみたら確かに私だけ冬のようだった。電車の中。ジャスコの中。スーパーの中。寒いったらありゃしない。だからマフラーも持っています。テレビを見ていたら、あの市川染五郎さんは 同じマフラーでも「おしゃれ」マフラー姿もホント自然なんですよ。そこで、気付き。「わたしゃ、おしゃれじゃなかった。」そぉなんですよ。だから「まるで冬のよう」だったんですよ。歳を取ると身の回りのことに気を使わなくなってしまい、つい実用本位になってしまうんですよね。清潔な上にお洒落じゃないとね。好きな言葉に中に「SPEED&COOL」という言葉があります。COOLはかっこいいという意味です。今年の夏は、この言葉通りにすごしたいと思います。これからの中年男子はCOOLでなきゃね。

2009/07/21

 

前向きな言葉を言うと落ち込むそうだ。

後藤さんのブログに紹介されていた記事。



7月4日 AFP】「わたしはだれからも好かれる人間だ」「わたしは成功する」などといった前向きな言葉を自分自身に繰り返し言い聞かせた場合、人によっては自信を持つのではなく、かえって落ち込んでしまうとの研究結果が、3日の心理学専門誌「サイコロジカル・サイエンス(Psychological Science)」に掲載された。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2618041/4331288

 研究を行ったのは、カナダのウォータールー大学(University of Waterloo)のジョアン・ウッド(Joanne Wood)博士とジョン・リー(John Lee)博士、そしてニューブランズウィック大学(University of New Brunswick)のエレイン・ペルノビック(Elaine Perunovic)博士の3人。落ち込んでいる人が前向きな言葉を自分に言い聞かせると逆に気分が落ち込む結果になると、研究チームは指摘している。

 研究では、自信がない人のグループと自信がある人のグループを対象に、「私はだれからも好かれる人間だ」と自分に言い聞かせてもらい、その後どのように気分が変わり、自分自身についてどのように感じるようになったかを調べた。その結果、自信のなかった人のグループは前向きな言葉を繰り返しているうちに、気分が一層落ち込んだという。

「自信がない人が前向きな言葉を繰り返すことで、矛盾した感情が生じるのではないか」とウッド氏は分析する。

 心理療法の分野では、前向きに考えることは幅広い治療プログラムの一環としては効果があるとされているが、単独でそれだけを実行した場合、逆の効果をもたらす傾向があるとウッド氏は指摘。自己啓発本や雑誌、テレビ番組は前向きな言葉を唱え続けることで自分の自信を高められるというメッセージを伝えるのをやめるべきだと述べている。(c)AFP

やっぱりな。
いくら前向きな言葉を言っても私はその気になれなかった。
そんな自分がおかしいかと思っていたんだが、
自分が正しいんじゃないか。
良かったね。

2009/07/16

 

違反切符

車を運転中に携帯電話を使い、違反切符を切られてしまっった話は先月書きました。今日はその続き。
そのとき話をしていたのは友人のN氏。彼から電話がかかってきました。「今捕まっちゃったんだよ。」何と彼も違反切符を切られてしまったのだ。
本人曰く「不幸のおすそ分けをしてあげる」と言ってから話はじめました。
焼津から静岡を結ぶトンネルを130キロの猛スピードで走っていたところお姉さんの白バイに捕まったそうです。
彼は、「違反がうつった。」とも言っていました。失礼な。
「親切な白バイのお姉さんはスピードが下がったところで違反スピードにしてくれたので助かった。」とも言っていました。そんなに親切なはずはないだろう。
「綺麗なお姉さんだった。綺麗なお姉さんに捕まってよかった。」
彼は根っからの楽天家なのかもしれない。
しかし、反省が少ないからもう一度つかまるかも。と、教えてあげました。

2009/07/13

 

借り物の理念は本物になれるのか

住宅業界は不思議な業界だ。いろいろな団体が乱立し、自分で考えられない工務店や自分で考えようとしない不動産屋がお手軽に団体に所属する。
この場合の団体とは、建築士会とか宅建協会とかという団体ではない。建築のノウハウを販売しているフランチャイズという団体の事だ。「住宅 フランチャイズ 」で検索を!
理念に共感したから。という表向きの理由をつけて何百万円の加入金を支払う。加入金は最後にお客さんが当然支払う事になる。
フランチャイズの創始者は確かに良く考えている方が多い。時間を頂いて話を伺うと本当に勉強になる場合が多い。
しかし、どんなに優れた理念や理想も創始者の元を離れた時から陳腐化が始まってしまう。現代は時間の流れが速いので仕方が無いのかもしれない。
また、地域性もあるのでフランチャイズの本部から送られてきた資料どおりに創っても無理がある場合が多い。
私から見てどうだろうか?と思ってしまう場合でも、自分で考えられない工務店や自分で考えようとしていない会社は変更をしないので「欠陥住宅」になってしまう場合が多いのではないだろうか。
考えようとしない会社の社長は、手に入れた理念を熟成させないからこのような事が起きるのではないだろうか。
結局、借り物の理念は本物になれない証拠でもある。
身近な静岡のこの地域にも借り物の理念をあたかも自分の考えであるかのように表現している会社が何社かある。
そんな会社に限って「お金」の話が上手い。
プラン 見積り キャンペーン 値引き そこまでやってくれる会社だから こんな流れで進んでいく。
最近当社ではようやく自然素材を使う事ができるようになった。優れた乾燥技術を持った会社とお付き合いいただけるようになったからだ。
そこで、他社ではどのようにしているのか研究を始めたところ驚いてしまったのだ。
特に、自然素材を売りにしている会社にこの傾向が強い事が分かってしまったのだ。
自然素材は確かにいい素材だが、使い方を間違うと メンテナンスに費用がかかるようになってしまう。その結果、自然素材=手間がかかって悪い素材 若しくは 確かに良いと思うけど・・・・  となって自然素材を使う事が次第に廃れていってしまうのだろう。本当に残念だ。
ある会社は、何百万円も出して買ったフランチャイズの本部の指示どうりに剛床工法をやっているが、この地域では、@900間隔の剛床ではしなってきてしまう。
そこの会社では、床がしなってきた事は無垢のフローリングの責任だ。というらしい。桧の場合で40年から60年かかってようやく建材として使用可能になる。材料の責任にしては酷いと思いませんか。最初は借り物の理念でも良いから 見直しをして この地域にあった家づくりをしてもらいたいと私は願う。こんな事を思うのは生意気でしょうか。

2009/07/11

 

しょうが に夢中

とうもろこしの話はこの間書いたので、も一つ。しょうがに夢中を書きます。
そもそもしょうがとの出会いは古い。
子供の頃から 煮魚の時、魚のにおい消しに必ず入っていた。
私の母は料理が丁寧ではないので、煮魚の時には、ウロコも少々入っていた。
だから、煮魚の印象が悪い。
煮魚のなかに入っているウロコはまずい。
子供の頃は、煮魚 特にいわしを煮るときにはウロコも一緒に必ず入っていて、正直気持ち悪かった。
だって、まずいから。ウロコもまずい。

だって、ひげ が生えているから。
だって、見た目に。
だって、・・・・・
ところが、ある日しょうがが好きになった。
何だと思う。
しょうが が ジンジャーである事に気付いたからだ。
洋物かぶれだから、私は、しょうがは嫌いだが、ジンジャーは好きなのだ。

だから、今は、ジンジャー・ハニー・レモンに夢中。
蜂蜜入りの生姜湯の事ですよ。

当然今の時期は新ショウガでなくてはならない。美味しさが違うんだ。古ショウガは保存食だからなぁ。

毎日新ショウガを楽しんでいる。
食事をしながら。
朝起きたら。
お茶代わりに。

いいぞーーー。健康に。

という調子で7月の健康診断を迎え撃つ予定の社長でした。

2009/07/10

 

命の授業

命の授業900日 豚のPちゃんと32人の小学生①

 の動画を見ていない方はこちらからご覧になってください。

http://www.youtube.com/watch?v=3XKK_NDXdu8&feature=related

考えさせられますよ。

命の授業 子供に向き合って自分なら何を伝えるだろうか。

2009/07/07

 

ハローワーク主催

ハローワーク主催の離職者等就職説明会に専務と一緒に参加してきた。有効求人倍率が過去最低になっているそうなので、求人活動をしている当社にとって現在有効な場だと考えたからだ。
面接まちの行列が出来ている募集企業のブースが有るにも拘らず、 13:30から15:30までのわずか2時間の間に当社のブースに面接に来てくれた求職者はわずか3人。
時間が余ってしまい多くの求職者と募集企業の観察にほとんど時間を使った感じだった。観察は好きなので別に苦にならない。
たっぷりある観察の時間のお陰で結構、多くのことに気付いた。
ここに書き込みたいが、あえて秘密にしておきたい。ありがたいことにこの書き込みを読んでから面接に来てくれる人もいるからだ。
面接の傾向と対策になっては困るからね。

さて、観察をしていたら、テレビ局のインタビューを2社から受けた。一社は女性がインタビューしてくれた。もちろんきれいなお姉さんだ。きれいなお姉さんは好きなのでつい嬉しくなって、ニコニコしながらインタビューを受けてしまったので、当然のように放送されなかった。残念。
インタビューを受けていて感じたのだが、相変わらずマスコミは世論の誘導を行っている事を感じたので、そのまま「誘導していないか」と、言ったのもいけなかったかもしれない。本当に酷い内容のインタビューだった。
ニコニコしながら、インタビューの意図する事とは別の意見を言う一般人はマスコミには取り上げてもらえないのだ。
インタビューを受ける時にはマスコミ受けする意見を言わなくちゃね。

2009/07/05

 

とうもろこし に夢中。

マイブームがいくつかある中で、今は「とうもろこし」に夢中だ。
昔は、とうもろこしは茹でなくてはならなかったが 今では600ワットの電子レンジで皮が付いたまま5分チンすればいつでもホカホカの甘いとうもろこしを食べる事ができる。本当に便利な時代になったものだ。

先月の初めから時々お昼にチンしてとうもろこしを食している。
一本200円近い価格の頃から食しているのだ。
昨日、スーパーで買ったところなんととうもろこし一本の値段が98円まで下がっているじゃありませんか。
産地も鹿児島のほうから次第に静岡産となり今では千葉産のとうもろこしとなった。
季節の移ろいをこんなとこにも感じる事が出来る。
 
そんな事を考えながら一粒ずつ実をほぐしながら食べる熱々のとうもろこしが好きだ。

2009/07/03

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ