山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2008年11月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

お弁当

料理1

今日は、セミナーを開催する為に、はっぴい館に来ています。

お昼は久しぶりに「のり弁」とうどん。410円

のり弁が結構好きなんですよ。

昨日は、朝からドトールコーヒーのカフェラテLサイズ一杯。モンブランケーキ。黒糖胡桃。

ケーキは、モンブランが好きだ。
ドトールはミルフィーユも美味しい。

黒糖胡桃は「美味しいよ」と紹介を受けて食べてみたら本とに美味しい。

是非皆さん試してみてください。

甘いものをたくさん食べるとひどくおなかが膨れます。

昼はおなかがいっぱいで、冷やしとろろそば。

このところ食べ過ぎかな。

そこで、有酸素運動をして、余分に摂取したカロリーを消費できればいいのですが、このところ身体を動かすのが面倒で・・・・

2008/11/08

 

Xファイル

Xファイル

Xファイル が好きですね。モルダーやスカリーの活躍、物語の内容。

どれも気に入っています。11月7日から上映されるそうで今から楽しみにしています。

訳のわからない話は面白い。

皆さんはどうですか。

2008/11/05

 

お引渡し

仁王さん

11月2日に新築住宅を一軒お施主さんに引渡しをしてきました。

引き渡すまでは当社の管理責任があるので、引き渡してしまうと安心して「ほっ」とするような、仕事が減って寂しいような少し微妙な感じを持ちます。

当日はとても良い天気で、お施主さんご家族は満面の笑み。とても満足されている様子が見て取れてこちらも嬉しくなってきます。

特に小さなお子さんがいらっしゃるご家族の場合、小さなお子さんの様子を見るとご家族の様子も良く分かります。

「引越しの準備はどうですか」

引渡しの直前までかなり一生懸命に引越しの準備をしているご家族が多いので必ず聞く質問です。

「引越しの後、疲れが出やすいので気をつけてくださいね。」

「ありがとうございます。」

なんでも無いような会話の中にも「この仕事をしていていいな。」と思う。

いつまでも幸せなご家族でいますように。

2008/11/04

 

着工式

ぷらす01

昨夜の着工式はとてもよかった。

職人さん達が一人ひとりお施主さんにお祝いの挨拶をさせていただいた様子が、私が思った以上でよかった。
良い挨拶とは、真心のこもった挨拶のことで流暢に挨拶をすることではないと私は考えています。

ロッキーのテーマが大音響で鳴り響く中緊張した雰囲気で着工式が始まります。

いまから始まる挨拶を考えて職人さん達の表情がぐっと引き締まります。

順番がくるとさぁ挨拶。

一言ひとことをかみ締めるような語り口調。

印象深い職人さん達からの挨拶の時間が始まります。

この時間が私は大好き。

着工式が終わった後で、「いい挨拶だったね。」と声を掛けると「・・・・・・」

そんな着工式はこの会社のありようを表していて「良いな。」と思う。

他社がまねできないところかな。

2008/11/02

 

今年もあとわずか

私

いよいよ11月に突入。

あと少しとなりましたが、やり残した事のないように頑張りたいと思っています。当面頑張らなければならない事は、

① 年賀状を11月中に完成させる。:毎年12月31日か1月10日以降のために今年は頑張るぞ。

② 今年の忘年会の出し物(専務と山田部長と一緒にやる出し物)を練るに練って完成させる。:昨年は何もしなかったために悔やまれた。今年はねっ。

③ 本社の図面チェックを終わらせる。:あと少しなんだけどね。

④ 12月に友達と山梨へ日帰りバス旅行。楽しく過ごす事。:自分の中では結構盛り上がっているけども。美味しい赤ワインを買ってくるんだ。

⑤ 出来れば体重をあと、一キロ減量する。しかも健康的に。

⑥ 会社の内容が今年はもう一度新聞に取材され記事として掲載される。:掲載されそうなんでお楽しみに。

⑦ このブログの更新を毎日行う。:これが難しい。

⑧ 宅建協会の会合に顔を出す。:これも難しい。

今年もいろいろな事がありました。みなさんありがとうございます。


あと少し、頑張るぞ。

2008/11/01

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ