山田工務店社長 山田耕治の社長のひとりごと

静岡のハウスメーカー山田工務店から社長のひとりごと

2008年02月

不定期更新です。気長にお付き合い下さい。

表示件数:

健康おたく

自分は健康オタクだと言われる時が多い。本当だろうか。

確かに、健康やダイエットに興味はある。昔は、全く身体のことに興味が無かったのだけれど ある日突然、興味を持つようになった。

人間の身体は本当に不思議。だと気付いてしまったのだ。

だから、全ては実験。しかも自分の身体を使った実験なのだ。

仮説を立てて実験、検証。の繰り返し

仮説1.牛乳は本当に身体に悪いのだろうか?『ライフスタイル革命』より影響を受けた。

実験 牛乳を飲む事を90日控えて身体の変化を観察

検証 劇的な変化は無かったが、身体が痒いと感じる時が減ったようだ。
今後は・・・  時々牛乳も飲もうかな。

と言う風に考えて毎日を楽しんでいる。

90日に設定したのは、人間の身体は90日で変化すると言うのが多くの本に書かれていた。だからだ。
期限を切らないと検証できないからね。
また、あまりに長い期限だと 結果を速く知りたい自分にとって いらついてしまうからね。

仮説2. 水を沢山飲むと調子いい。沢山ではなく自分にとっての数値はどのくらいなのか
実験  幾つかのパターンで様子を見る。
検証と考察  未だ実験中

ああ、書いていくうちにばかばかしくなってきた。

会場

2008/02/13

 

事例研究

問題が発生すると事例研究として問題の分析を行っている。

担当者を吊るし上げる為に行うのではなく、全員に事例として理解してもらう為だ。

問題は、会社を発展させる為に起きる。

それならば、全員の問題にした方が役に立つと考えているからだ。

8年前からこのような考え方で、事例研究を沢山作り続けている。

昔は、単純な出来事から、改善提案を作ることが出来たが、最近は出来事が複雑化して

難しくなってきた。

事例研究の内容が高度化しているのか、環境が変わったのか、私が歳を取ったからなのか。

難しい。

今回発生した問題も、問題解決の柱となる考え方は一つなので 簡単に問題解決ができそうな気がしたが 出来ない。

複雑な問題も、単純な問題が複数絡んでいるだけなので、一つ一つほぐしながら解決して行こうと思う。

 

2008/02/11

 

ギフトショー

ギフトショーに行ってきた。ギフトショーは雑貨の見本市だ。
ギフトショーに行く理由はいくつかある。

理由その1.お客様にプレゼントする商品の仕入れ。

現在プレゼントに使っている入浴剤やケーキはギフトショーで仕入れたものだ。今年は、結構良い商品を仕入れてきたので、きっとお客さんに喜んでいただけると思う。お楽しみに。

理由その2.世の中の流行を知るため。

建築と言う商売をしていると知識や考え方がつい偏ってしまう。そんな事がないように他業種から学ぶ機会を出来るだけ多く持つ事が出来るようにいつも気を使っている。ギフトショーに行くのもその中の一つだ。

おととしは、チワワ にまつわる商品だらけで驚いた。今年は、偏りもなく万遍にいろいろな流行の商品が展示されていた。

そして、今年新に気がついたのは、『私は参加者の中では年齢が多い方だ。』と言う事実。どんな商売でも、若くないと続かないのかもしれない。若しくは、偉くなってしまうと商品の仕入れは若い人たちに任せてしまうのかもしれない。

また、ギフトショーに参加している雑貨屋さんの仕入れ交渉を見ていつも感心してしまう。「これなら売れるだろう。」 という予測のもと商品を仕入れているのだ。一軒のお店の中には1000点を超す商品アイテムがある。仕入れはもちろん商品管理までたいしたものだと思う。

昔、雑貨やさんを始めてみたいと マインド・マップという手法を使って真剣に30分ぐらいかけて考えた事があった。しかし、最初の3分くらいで雑貨屋さんを始めるのが無理だと気付いた。

私は、自分の欲しい商品はあるが、この商品なら売れるだろう。と考えて それぞれの商品を見ることができない。その結果、商品構成は自分勝手なこだわり商品だらけになってしまう。ソニープラザのように選んだ商品がお洒落な商品で統一されていれば良いが、多国籍でががたがたしたお店になるだろう。そして、一級講釈師の資格を持ったような一風変わったお客さんばかりが集って商売にならないと 最初の2分45秒経過したところで気付いたのだ。だから、雑貨屋さんを始めても きっと売れないだろう。

今更ながら、商売の難しさを考えた一日でした。

ギフトショー

2008/02/08

 

おまけ

DMを送る時にいつもは、伊勢市で作られている飴を入れていました。

飴を舐めながらDMを読んでもらいたいと考えたからです。

ところが、最近食品に対していろいろな問題が発生し、プレゼントする側としても心配になってきました。
そこで、食べ物でなくてお客さんに貰って嬉しい!と思ってもらえるモノとしてティシュペーパーを用意して入れる事に決めたのが昨年12月。

そして準備して最近DM発送。

そしたら、この毒餃子事件が発生。良かったですよ。
このまま何も考えずに飴を送っていたら、お客さんから嫌がられてしまったでしょう。

今の時代 何が起きるのかわからず面白いようで怖い。

飴

2008/02/06

 

餃子を食べたか

風邪がなかなか抜けない。長谷川先生に来ていただいて『美しい日本語』のセミナーを受講してから体調が良くない。こんな時は、沢山食べて治せば良いのだが、歳を取ったせいか沢山食べる気にもならない。
今話題の餃子でも食べようかと思って、妻に相談したところ
「今は止めた方が良いんじゃない。」
と、普通のアドバイス。
「まぁ、確かにそうだ。」と思い、
誕生日のお祝いに貰ったユンケル皇帝液を2本立て続けに飲む事にした。
ユンケルは効くね。
そして、今日は『ホッカイロ』を何枚も貼り付けて出社。
何たって仕事が好きだからね。

画像は、長谷川先生のセミナー開始に当たって、趣旨説明をしている私。
この後、徐々に体調を崩して行きます。

餃子

2008/02/05

 

ついに49歳

ついに49歳になってしまった。

そして、49歳を迎えた初日は風邪でダウン。

今年はどんな年になるのやら。

画像は、一月の誕生日の人主催のパーティ・パーティの様子。

49歳 49歳02 49歳03

2008/02/04

 

社長のひとりごと一覧のページへ

現在地:トップページ社長のひとりごと

モデルハウスグランドオープン
来場予約キャンペーン
家づくりカフェ